株式会社ビジュアル・プロセッシング・ジャパン

株式会社ビジュアル・プロセッシング・ジャパン

株式会社ビジュアル・プロセッシング・ジャパン

導入事例

Case Studies導入事例

  1. TOP
  2. 導入事例
  3. McKenzie Clark社(英) 様

McKenzie Clark社(英) 様


セキュリティ性・生産性の向上によるオリンピックプロジェクトの成功、 制作から納品までの厳格なプロジェクト管理・品質管理が実現

- ターボサーバー導入の経緯 -
大型デジタル印刷およびディスプレイ事業を展開するMcKenzie Clark社は、2012ロンドンオリンピックにおける会場案内図・標識などの印刷事業の競争入札に参加するため、2011年にICON社と合併事業パートナーシップを結びました。
「ターボサーバーはオリンピックの印刷事業の落札において有益な役割を果たしました。高いセキュリティ性と、業務を大幅に効率化できたことが落札の主要因といえます。我々は、使いやすく誰にでもすぐに習得でき、堅牢性が高く、要求仕様を満たすシステムを必要としていました。最適なテクノロジーを導入して納期を守る必要があった我々にとって、ターボサーバーこそがまさに必要とするテクノロジーであり、ターボサーバーは見事に我々の取り組みを後押ししてくれました。」(Andrew Akerman氏:Studio Director)

同社はターボサーバー導入による生産性の向上と、長年にわたり改良を重ねたワークフローの活用によりオリンピックの印刷事業を落札できると事前に確信していました。
-2012ロンドンオリンピックプロジェクトの成功 -
ICON社とオリンピックの印刷事業を落札する以前、McKenzie Clark社では16人の制作スタッフがターボサーバーを利用して全ての顧客サポートを行っていました。オリンピックプロジェクトでは、ロンドンオリンピック/パラリンピック組織委員会(LOGOS)の追加業務に対応するため制作スタッフを25人に増員、組織を拡大することで今までとは異なる新しい環境に対応することができました。
また、既存のワークフローの調整を行うことで、厳密なプロジェクト管理と品質管理を確立しました。制作段階から納品までの制作データをターボサーバーで管理し、さらにDALiM社のESソリューションを承認プロセスに導入したことで、制作から印刷物の納品までにおける厳格な管理が実現しました。外部の印刷・制作パートナーを巻き込んだオンライン制作フローと承認プロセスの導入により、タイムリーな進行管理、コミュニケーションロス削減、品質向上、余剰作業の削減など様々な導入効果を実現しました。
また、セキュリティ認証による指定ファイルフォルダー以外へのアクセス制限や、ファイルダウンロード後の自動削除などにより、リリース前の宣伝用資料の流出を回避し、オリンピックにて重要とされるブランド性の厳密な管理を実現しました。24社にも及ぶ印刷・制作パートナーとの作業は大変なタスクでしたが、ターボサーバーの導入により複数の印刷・制作パートナーと作業しながらも適切にアセットを利用・共有することが可能となり、200拠点にも及ぶ会場の案内図・標識などの制作を短い納期の中で期限内に納品することができました。このオリンピックプロジェクトには多くの課題がありましたが、クリエイティブチーム体制が確立されたことで人為的ミスが大幅に軽減されました。
「このオリンピックプロジェクトでの成功で、その功績に対して業界内はもとより顧客からも大きな信頼と評価を勝ちとることができました。ターボサーバーはアドバンテージをもたらし、競争に勝つことができる有力なITソリューションです。」と、Akerman氏はさらに述べています。
- 小売業でのプロジェクト -
現在McKenzie Clark社の60%の顧客層は小売業です。そのうちの一社であるL'Oreal社はグループ内に多数のブランドを所有し、データ管理・承認システムとしてターボサーバーを利用しています。McKenzie Clark社は、ターボサーバーのジョブ管理機能を使用して、L'Oreal社ブランドにおいてどのタスクが進行中か、またどうすれば透明性が向上し、管理上の労力を軽減できるかをはっきりと把握しています。合理化された的確なレポート機能から得られる情報に、お客様は満足されています。
- 今後の主な展開 -
ICON社との合併により、それまで主に英国に重点を置いていた同社は世界市場に進出しました。同社を大成功に導いた印刷サポート環境は、次の大きな事業においてもその実力を発揮するものと予想されます。
「ターボサーバーの機能に大変満足しており、将来大規模なスポーツイベントとコンサートを展開するつもりです。また、弊社の他製品における有名企業様に最高のサービスを引き続き提供していきます」(Akerman氏)
McKenzie Clark社(英) について 
大型デジタル印刷およびディスプレイ事業を展開するMcKenzie Clark社は、2012ロンドンオリンピックにおける会場案内図・標識などの印刷事業の競争入札に参加するため、2011年にICON社と合併事業パートナーシップを結びました。
関連リンク
ターボサーバー 製品ページ 制作ワークフローサーバー


Pagetop