株式会社ビジュアル・プロセッシング・ジャパン

Case Studies

導入事例

クリナップ株式会社

カタログ制作効率化と多メディア展開の加速を実現するデジタルアセット管理

- コンテンツ管理・共有環境の構築による生産性の向上 -

導入前の
課題

  1. カタログ制作中はデータが共有されず制作完了までWeb制作に入れない
  2. 社内へのデータ共有の都度、検索/変換/送付の必要があり手間がかかる
  3. Illustratorなど制作データを閲覧/編集可能なPCが1台しかなく効率が悪い

導入後の
効果

  1. オンラインデータ管理・共有によりカタログとWebの同時並行制作が実現
  2. ブラウザ上でデータを検索・変換でき、各社員がデータを取得可能
  3. 多様なフォーマットのプレビューや画像変換によりデータ確認や二次利用を効率化

制作環境の効率化とスピーディな多メディア展開を実現する
カタログ・Webサイト制作プラットフォーム

デジタルアセット管理 (DAM) システム「CIERTO」選定理由

クリナップ株式会社では総合カタログやシリーズ別の商品カタログを制作しています。同社では以前、カタログ制作期間中はデータの管理・共有ができていなかったため、DVDによるデータ受け渡しなどアナログな作業や、Webサイト制作での素材利用までのタイムラグ発生など生産性の低い状況に課題を感じていました。CIERTOを導入しデータ管理・共有体制を構築したことで制作工期短縮や二次利用の効率化など様々な効果を出しています。豊富なプレビューフォーマットや画像変換、大容量データ共有など、同社の課題を解決できる機能が多数搭載されていたことが製品選定のポイントになりました。

Web ブラウザ上でのプレビュー表示でカタログ制作の確認作業を効率化

Web ブラウザ上でのプレビュー表示でカタログ制作の確認作業を効率化

CIERTO導入以前、カタログ制作段階の内容確認の際はDVDで受け取った制作データを印刷して確認する必要があり、受け渡しの待ち時間やDVDの読み込み・印刷など余剰な工数が発生していました。また、Illustratorなどのデータを閲覧・編集できるPCが課内に1台しかなかったため、作業者や環境が限定されてしまい非常に効率が悪い状況でした。CIERTOはIllustratorやInDesign、Photoshopなどのデータをアップロードすると自動でプレビューが生成され、Webブラウザ上で閲覧することが可能です。CIERTO導入後はリアルタイムにデータを共有でき、どのPCからでもブラウザ上で即座に制作データを確認できるようになったため、カタログ制作工期の短縮を実現しています。

制作期間中のデータ一元管理・共有でWeb/カタログ同時並行制作を実現

制作期間中のデータ一元管理・共有でWeb/カタログ同時並行制作を実現

同社では以前、カタログ制作期間中はDVDやファイル転送サービスで制作会社とデータを受け渡し、制作完了後に納品されるDVDのデータを宣伝課が社内共有サーバーに手作業で登録していたため、他部門への共有までにタイムラグが生じていました。現在はカタログ制作時にCIERTOにフォルダを作成してカメラマンや制作会社から撮影写真や制作データをCIERTOにアップロードしてもらうフローを構築しています。CIERTOを基盤にデータの一元管理・共有を行うことで、社内各部門がリアルタイムにデータを検索・取得できる体制が整いました。カタログ制作期間中に同時並行でWebサイト制作が行えるようになり、スピーディな多メディア展開を実現しています。

画像フォーマット変換の活用で素材の二次利用を促進

画像フォーマット変換の活用で素材の二次利用を促進

以前は営業部やWebサイト制作部門から“こういう用途で使えそうなデータを共有してほしい”など曖昧な素材提供指示が宣伝課に届き、宣伝課側で検索・ピックアップしたデータのフォーマットを変換して共有していたため、検索・変換・共有の手間や認識のズレによる再依頼が発生していました。CIERTO導入後は各部門に画像変換の権限を付与し、自らがブラウザ上で必要なデータを検索して内容を確認し、用途に合わせて自由に変換してダウンロードできる環境を整えています。これにより無駄な作業工数や待ち時間が削減され会社全体での作業効率向上や効率的なデータ活用が実現しています。

担当の声Web ブラウザ上で全ての作業が行えることで多くの部門で生産性向上を実現

以前はデータ確認や関係者との共有に膨大な手間や時間が生じていたので、CIERTOを導入しブラウザ上で全ての作業が行えるようになったことで多くの部門で生産性向上を実現できています。商品画像や制作データの一元管理が実現したので、今後は開発部門で管理されている商品情報の統合管理も視野に入れています。 CIERTOを介して各制作会社に最新の商品情報の共有や修正指示をしていくことで、スペック変更時のカタログ改定の効率化を目指しています。エンドユーザー様へ向けた新商品告知など動画を活用した販促も展開しているので、動画もCIERTOで管理し、動画販促も強化していきたいです。
クリナップ株式会社について https://cleanup.jp/
クリナップ株式会社は東京都荒川区に本社を構える住宅設備機器の専業メーカーです。「S.S.(エスエス)」や「クリンレディ」などシステムキッチンをメインとした商品開発・販売を行っており、『キッチンと言えばクリナップ』のブランドイメージの確立を目指しています。同社は、キッチン専業メーカーの強みを生かしながら、システムバスルームや洗面化粧台の商品開発を行うなど、水回り全体を含めた食・住空間の提案を総合的に行っており、企業理念である「家族の笑顔を創ります」を実現するための機能を追求した商品を開発しています。
関連リンク

CIERTO -デジタルアセットマネジメント(DAM)システム-

デジタルアセットマネジメントシステム「CIERTO」は、カタログ・Web・プロモーションビデオ・チラシ・DM・ECサイトなどの企業のマーケティング活動に関わるあらゆるデジタル資産の一元管理を実現します。素材となる商品写真やスペック、イラスト、動画、ロゴ、テキスト、ドキュメントなど全てのコンテンツを統合的に管理し、本社や販売店間での共有はもちろん、販促物制作に関わる宣伝部と各制作プロダクションなど様々な関係者間でリアルタイムに共有することが可能です。 販促媒体の制作においては、入稿から進行管理・修正指示・承認・変換・配信・アーカイブまで、CIERTOを中核に制作進行することが可能です。これにより、媒体制作の生産性向上・品質向上・ブランドマネジメントの強化を実現し企業のマーケティング活動を強力にサポートします。