株式会社ビジュアル・プロセッシング・ジャパン

株式会社ビジュアル・プロセッシング・ジャパン

株式会社ビジュアル・プロセッシング・ジャパン

導入事例

Case Studies導入事例

  1. TOP
  2. 導入事例
  3. 日立建機 株式会社

日立建機 株式会社


校正業務のデジタル化で実現する”制作効率化”と”工程の見える化”

- オンラインコラボレーションによりカタログ校正期間を3分の2に短縮 -

導入前の
課題

  1. 回覧形式での校正業務により転記・取り纏め作業や待ち時間が発生
  2. 担当者へ問い合わせなければ制作・校正の進捗が分からず進行状況が不透明
  3. 校正紙の印刷や他拠点への郵送、回覧などアナログ作業により余剰コスト・工数が発生

導入後の
効果

  1. ゲスト招待機能により複数人が同時に作業でき転記/取り纏め不要・校正期間を短縮
  2. 校正作業を全てデジタル化することで進行状況をブラウザ上でリアルタイムに確認
  3. オンライン校正の実現により校正紙の印刷費や郵送費、人件費の削減に成功

制作業務の効率化と工程の見える化を実現する
APROOVEを中核にしたオンラインコラボレーション

オンライン校正により回覧・受け渡し・転記・取りまとめなどアナログ作業を大幅削減

日立建機株式会社様では、以前は複数部署にカタログ原稿をメール/郵送して回覧形式で校正作業が行われていましたが、APROOVE導入後は一つのカタログデータに対して複数人が同時にオンラインで校正作業を行えるようになりました。回覧・受け渡しが不要になり取りまとめ・転記作業が自動化されたことで、余剰工数や待ち時間の大幅な削減に成功しています。転記負担の削減だけでなく、差分機能で初校と二校の変更箇所が一目瞭然に確認できることでチェック作業も効率化されています。
オンライン校正により回覧・受け渡し・転記・取りまとめなどアナログ作業を大幅削減

ゲスト招待機能の活用で約80人の関係者との校正やりとりをデジタル化

同社ではカタログ校正に約80人が関わるため、APROOVEで全員分のアカウントを作らずに招待メールを何通でも送信できる点を評価頂きました。校正用PDFをアップロードして関係者にゲスト招待メールを送付すると、各担当者はメール内のURLから校正画面にアクセスして修正指示を行います。デザイン確認・修正指示入力・承認/否認・差替え画像の添付などの作業は全てオンラインで行えるため、余剰な待ち時間や工数が削減されています。同時に制作会社もゲストとして招待し、リアルタイムに修正指示を確認して並行して元データの修正作業を進められるようになったことで制作会社側の納期に対する負担軽減にも繋がっています。
ゲスト招待機能の活用で約80人の関係者との校正やりとりをデジタル化

ダッシュボードの活用で制作工程の”見える化”を実現

すべての校正作業がAPROOVE上で行われることで、校正ジョブに関わる各担当者の作業状況がリアルタイムに確認できます。各担当者へ送付した招待メールごとの進行状況がダッシュボード上に集約され一目で把握できるため、個別の状況確認連絡も不要になり、余剰業務の削減・進行状況の見える化に成功しています。未対応の招待メールや締切を過ぎたタスクへの再依頼通知も容易に行えるため、スケジュール管理の効率化も実現しています。
ダッシュボードの活用で制作工程の”見える化”を実現

校正作業のデジタル化により校正期間を10日短縮、
人件費・郵送費・印刷コストの削減にも成功

APROOVE導入以前は、カタログ原稿を複数部署へ送付し回覧形式で修正指示記入・承認捺印が行われ、各部署から戻ってきた修正指示内容を1枚の指示書に転記して制作会社へ受け渡していました。3段階での校正・承認作業が行われており、前のレベルの修正指示を反映したデータを次のレベルの各担当者へ送付するというサイクルで校正が進んでいたため、校正作業完了までに約1ヶ月の期間を要していました。APROOVEで校正作業をデジタル化したことで校正期間を約10日間ほど短縮でき、アナログ作業が削減された分の工数は品質向上のための工程に当てられています。また、制作工期の短縮や人件費・郵送費・印刷コストの削減にも成功しています。

担当の声

APROOVEを活用して校正フローをデジタル化したことで
”制作効率化”と”工程の見える化”という導入時の二大目的を実現できました

今後は自部門のみならず、カタログ制作を行う他部署や海外拠点の制作フローにもAPROOVEを使っていきたいと考えています。校正作業はデジタル化できましたが完成データや素材の管理はまだアナログな状態なので、ワンソースマルチユースの実現に向けてデジタルアセット管理システム(DAM)の導入準備を進めています。APROOVEは素晴らしい製品で既に導入効果は高いと思いますが、DAMと連携することでもっと効率が良くなると思っています。素材や制作データの一元管理や国内外拠点に向けたオンラインデリバリーなどの機能の活用はもちろん、Webやカタログを公開した後の費用対効果の検証などにも繋げていきたいです。
日立建機 株式会社について https://www.hitachicm.com/global/jp/
日立建機株式会社は建設機械・運搬機械及び環境関連製品等の製造・販売・レンタル・アフターサービスを行う総合建設機械メーカーです。レンタル・セールス・サービスが三位一体となったRSS体制により、様々な角度からお客様をトータルにサポートしています。
関連リンク

APROOVE -オンライン校正&ビジュアルコラボレーション-

APROOVEはクロスメディアコンテンツ制作を支援するオンライン校正&ビジュアルコミュニケーションソリューションです。
校正・注釈や進捗確認、承認、バージョン管理、スケジュール管理などのあらゆるコミュニケーションプロセスがオンラインで実現することで効率的な制作ワークフローを実現。コミュニケーションミスや作業負荷を大幅に削減し、生産性の向上を実現します。


Pagetop