株式会社ビジュアル・プロセッシング・ジャパン

株式会社ビジュアル・プロセッシング・ジャパン

株式会社ビジュアル・プロセッシング・ジャパン

最新情報

Seminar event infoセミナー/イベント開催情報

  1. TOP
  2. 最新情報一覧
  3. セミナー/イベント開催情報

2018年10月25日

2018年11月16日(金)15:30〜 JTBパブリッシング様による事例ご紹介!プロダクション業務効率化およびコンテンツ活用/販売展開の事例紹介セミナー


space
Line
space
【出版業界向けセミナー】 JTBパブリッシング様による事例ご紹介!
プロダクション業務効率化及びコンテンツ活用/販売事例紹介セミナー
space
space
Line
space
space

 
このたび旅行情報誌「るるぶ」でお馴染みのJTBパブリッシングご担当者様をお招きし、
弊社デジタル資産管理システム(DAM)を活用した媒体制作業務の効率化・コンテンツの
活用/販売展開の成功事例ご紹介セミナーを開催致します。
space
space
Line
space
space
VPJの提供するDAMは、クロスメディアパブリッシングを支援するデジタルアセット管理システムです。
ブラウザを活用しインターネット経由でバックナンバーや写真、制作データを属性情報と合わせて一元管理し社内外において情報共有/活用が行えます
 
JTBパブリッシング様は、システム導入前はアナログな編集環境の為、
現場負荷が大きく、データ活用も困難という課題を抱えておりました。
VPJ-DAM導入後は、図書編集業務の効率化およびコンテンツ販売ビジネスの展開に成功しております。一例としてコンテンツの使用権を法人顧客向けに販売するウェブサービス「るるぶライブラリー」を2018年にリリースいたしました。
 
<効果1:編集製作業務の効率化>
・DVD等のアナログ管理が無くなり、欲しいコンテンツが即座に見つかる環境へ
・制作会社に依頼していたWEB用画像生成等の余剰業務の削減
・取材先に複数の制作部門が重複して取材してしまうなどの余剰業務の削減
 
<効果2:施設情報などのコンテンツの活用/販売へ>
・社内の基幹システムと連動し、図書編集以外の部門でのコンテンツ共有として活用
・事業部間で情報共有により、誌面でしか使用されなかったコンテンツの有効活用の実現
・制作素材としてでなく、外部へのコンテンツ販売ビジネスを行ない、新ビジネスの確立
 
日本一のコンテンツホルダーを目指すインフラとして、本システムをご活用頂いております。
 
本セミナーでは、VPJの提供するDAMの基本機能や出版社での活用方法はもちろん、
JTBパブリッシング様のご担当者より活用事例をセミナーにてご講演して頂きます。
 
■JTBパブリッシング様によるご紹介予定内容
- 導入前の課題
- VPJシステム採用の経緯や検討のポイント
- 導入後の媒体制作フロー
- 導入効果
- 導入効果の一例としての 「るるぶライブラリー」の紹介と今後の展望
 
■JTBパブリッシング様事例ご紹介
 
■るるぶライブラリー
space
space
セミナー詳細
space
space ◯ 開催日時:2018年11月16日(金) 15:30 - 17:30
◯ 主催 :株式会社ビジュアル・プロセッシング・ジャパン
◯ 開催場所:東京都渋谷区渋谷1-2-5 MFPR渋谷ビル11F
株式会社ビジュアル・プロセッシング・ジャパン本社 セミナールーム
◯ 参加費用:無料
◯ 定員人数:30名
◯ 問合せ先:03-6418-5111 営業本部 松原宛にご連絡下さい。

※今回のセミナーへのご参加を検討されていらっしゃる方で、
ご都合が悪い場合は遠慮なくご相談ください。
space
space
space セミナーお申込み space
space
VPJプロタクト紹介
TSEX製品サイト
APROOVE製品サイト
claro製品サイト
最新事例紹介
space ハースト婦人画報社様 space 光村図書出版様 space
space ハースト婦人画報社様:紙媒体からWeb、デジタルデバイスまで効率的な編集制作環境を実現 space 光村図書出版様:ネットワークパブリッシングで実現する出版業界における編集業務の効率化 space
Line
""


Pagetop