株式会社ビジュアル・プロセッシング・ジャパン

News

最新情報

Pressrelease

プレスリリース

2008年06月06日

VPJ,株式会社エアフレイムにSANシステム「metaSAN」を納入

同社におけるHDコンテンツ・ノンリニア編集作業のインフラシステムとして採用

株式会社ビジュアル・プロセッシング・ジャパン(略称: VPJ、本社: 東京都渋谷区、代表取締役: 三村博明)は株式会社エアフレイム(本社: 東京都渋谷区、代表取締役: 大浦清)にクロスプラットフォームSANソリューション「metaSAN」を納入しました。「metaSAN」は同社における大容量HDコンテンツ制作案 件の増加に伴うノンリニア編集作業のインフラシステムとして採用、導入されています。

導入効果

同社に納入されたmetaSANシステムには4Gbpsファイバーチャネルにより16TBのディスクがセンターストレージとし て構築されています。またFinal Cut Proベースの編集端末が4台、metaSANクライアントとしてセンターストレージのボリュームを共有しています。 metaSANの導入後、クリエイターはセンターストレージに管理されたファイルを編集機のOSを問わず、社内の全ての編集室から高速に共有が可能になり ました。これにより同社が数多く手がける非圧縮10bit HDの編集作業においてもデータの共有が可能になり、作業工程の生産性が大幅に向上しております。
metaSANの導入以前は、NASによるファイルサーバを構築しており、Final Cut Proによるテープキャプチャデータを他の編集機が利用する時は、ローカルディスクからファイルサーバに一旦アップロードし、再度必要とするデータをダウ ンロードしていました。また、場合によっては物理的にハードディスクを編集室から編集室へ持ち込む事もありました。
つまり、metaSANによりNASファイルサーバへのデータコピーが不要になり、編集者はキャプチャ作業と平行し別の Final Cut Pro端末から直ぐにファイルを開き編集を進めることが可能になりました。これにより従来のワークフローで発生していたネットワーク越しのデータアップ ロードやダウンロードが解消されると同時にデータ管理も一元化され、社内機材の最適化とワークフローの合理化を実現しています。

クロスプラットフォーム対応SANソリューション:「metaSAN」とは?

metaSANは、Windowsを中心にMac OS XやLinuxなどが混在したクロスプラットフォーム環境での高速ファイルシェアを実現するSANマネジメントソフトウェアです。OSを問わずにSAN環 境が構築出来るため、制作環境の設備やOS、アプリケーションに依存せず自由にシステムを設計することが可能になります。metaSANによるワークフ ローにおいてネットワーク上のストレージはセンターストレージだけであり、各クライアントはストレージに直接、高速ファイバーチャネルで接続されていま す。そのため、従来のファイルサーバ運用で発生するデータアップ/ダウンロードフローが不要となり複数端末によるセンター ストレージ越しの共同作業を実現します。

関連情報:ビジュアルプロセッシングジャパン

株式会社ビジュアル・プロセッシング・ジャパン(略称:VPJ、本社:東京都渋谷区、資本金:3,500万円、代表取締役会長兼社長:三村 博明)は、カタログ・新聞・雑誌・ウェブ・タブレット・モバイル・TV・CMなどのメディア業界のコンテンツ制作現場へ「IT戦略」を提案するシステムインテグレータです。VPJが提供するソリューションは独自のワークフローシステムとデータベースなど最新のITをベースに構築されており、コンテンツの企画を手がける企業の販促宣伝部門・広告部門・広告代理店・出版社から、実際の制作を手がける印刷会社、デザイン事務所、映像プロダクション等へ幅広く納入されています。

【会社概要:VPJについて】 http://www.vpj.co.jp/
□本社:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-2-5 MFPR渋谷ビル 11階
□代表取締役会長兼社長:三村 博明
□設立:平成6年1月6日
□資本金:3500万円
□事業内容:株式会社ビジュアル・プロセッシング・ジャパン(略称:VPJ)は、出版・印刷、放送・映像などのマスメディアのコンテンツ制作や、企業のマーケティング活動の媒体戦略に於けるコンテンツ制作まで、昨今のWEBやSNSそしてスマホやタブレットなど多様化するデジタル時代のコンテンツ制作環境の抱える諸問題を解決する「IT戦略」を提案するソリューションプロバイダです。
クロスメディア展開が不可避な今日、VPJのITソリューションはコンテンツ制作ワークフローのデジタル化とマルチユース可能なデータ管理システムの仕組みを提供します。
製品・リリースに関するお問い合わせ
  • 株式会社ビジュアル・プロセッシング・ジャパン 営業本部 担当:金子
  • 〒150-0002東京都渋谷区渋谷1-2-5MFPR渋谷ビル11階
  • Tel: 03-6418-5111 Fax: 03-6418-5118 Mail : info@vpj.co.jp