株式会社ビジュアル・プロセッシング・ジャパン

News

最新情報

Pressrelease

プレスリリース

2019年02月01日

制作ワークフローサーバー「ターボサーバーEXPRESS」、RPA機能を搭載した新バージョンリリース

- 生産性向上により印刷業界における「働き方改革」を強力にサポート -

株式会社ビジュアル・プロセッシング・ジャパン(本社:東京都渋谷区、代表取締役会長兼社長:三村博明、以下VPJ)はこの度、制作ワークフローサーバー「ターボサーバーEXPRESS」の新バージョンをリリース致しました。
新バージョンには、ファイルの移動や削除、関係者へのメール通知など様々な定型業務の自動化を実現するRPA機能が搭載されています。
また、スマートフォンに対応しており、時短につながるモバイルワークによりRPAのメリットを最大化することが可能です。

長時間労働に陥りやすい業種とも言える印刷業界において、業務効率化や残業時間の削減を実現する「働き方改革」の推進は必須課題となっております。こうした背景のもと、RPA(ロボティクス・プロセス・オートメーション)は、定型業務を自動化するツールとして注目を集めています。
この度VPJがリリースする「ターボサーバーEXPRESS」の新バージョンでは、印刷会社における更なる業務効率化を実現する新ソリューションとしてRPA機能を搭載しています。属性情報の値変更やデータのアップロードなど特定の操作をキーにして、データの移動や削除、関係者へのメール通知など様々な定型作業を自動化することが可能です。

日々の業務内で繰り返し行われる定型作業を自動化することで余剰なアナログ作業を大幅に削減でき、無駄な残業時間やコストの削減を実現します。業務効率化・生産性向上の実現により、近年印刷業界において求められている「働き方改革」を強力にサポートいたします。

<ターボサーバーEXPRESS製品概要>

ターボサーバーEXPRESSは、フルデジタル制作ワークフローによる生産性向上・コスト削減と顧客向けサービス展開によるビジネス囲い込み・売上拡大を実現する印刷業界向け制作ワークフローサーバーです。
フルマウント制作と社内外を巻き込むオンラインワークフローを組み合わせることで、コンテンツの入稿、選定、制作依頼などの初期段階から制作、校正、製版処理に至るまでの全ての制作プロセスとコンテンツを一元集約します。
また、顧客のニーズに応じた様々なサービスを提供することで、印刷/制作以外の付加価値を提供し、顧客の強力なビジネスパートナーとして長期的なビジネス継続、売上アップを実現します。

<RPA機能概要>

属性情報の入力や値の変更、タイマー設定、アップロード/ダウンロードなど自社の運用フローに合わせた特定の操作をキーにして、ファイルの移動やコピー、削除、関係者へのメール通知などの定型作業を自動化することが可能です。メール通知の際には操作を行ったユーザーの情報や操作内容、データの保存場所、変更前後の属性情報内容などを記載することが可能です。
また、画像補正の分野においては、撮影画像の入稿をキーにして、画像の解析・品質チェック、選別された画像に対する補正・加工、指定フォルダへの保存までの一連の画像補正フローを自動化することが可能です。
部署間でのデータの引き継ぎや顧客との連絡通知、データ保管期限に基づいたデータの移動や削除、大量の画像の加工処理などの定型作業を自動化することで、漏れやミスのない効率的な業務フローを構築することが可能です。
RPA機能
<自動化例>
・フォルダにデータがアップロードされると制作担当者へ自動でメールを通知
・制作データの「承認」欄にチェックが入ると最終PDFファイルが”校了フォルダ”へ移動
・撮影写真が入稿されると画像の解析、品質チェック、補正・加工を経て指定フォルダへ保存

関連情報:ターボサーバーEXPRESS

ターボサーバーEXPRESSはクロスメディア時代に向けて、フルデジタル制作ワークフローによるコスト削減と、顧客データの管理によるビジネスの囲い込みを実現します。
独自のサーバーベースワークフローによるフルマウントによる制作業務と、社内外を巻き込むブラウザベースのオンラインワークフローを組み合わせることで、コンテンツの入稿、選定、制作依頼などの初期段階から制作、校正、製版処理に至るまでの全ての制作プロセスとコンテンツを一元集約します。また、顧客の販促・出版ニーズに応じた様々なサービスを提供することで、印刷/制作以外の付加価値を提供し、顧客の強力なビジネスパートナーとして長期的なビジネス継続、売上アップを実現します。

【会社概要:VPJについて】 http://www.vpj.co.jp/
□本社:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-2-5 MFPR渋谷ビル 11階
□代表取締役会長兼社長:三村 博明
□設立:平成6年1月6日
□資本金:3500万円
□事業内容:株式会社ビジュアル・プロセッシング・ジャパン(略称:VPJ)は、出版・印刷、放送・映像などのマスメディアのコンテンツ制作や、企業のマーケティング活動の媒体戦略に於けるコンテンツ制作まで、昨今のWEBやSNSそしてスマホやタブレットなど多様化するデジタル時代のコンテンツ制作環境の抱える諸問題を解決する「IT戦略」を提案するソリューションプロバイダです。
クロスメディア展開が不可避な今日、VPJのITソリューションはコンテンツ制作ワークフローのデジタル化とマルチユース可能なデータ管理システムの仕組みを提供します。
製品・リリースに関するお問い合わせ
  • 株式会社ビジュアル・プロセッシング・ジャパン 営業本部 担当:金子
  • 〒150-0002東京都渋谷区渋谷1-2-5MFPR渋谷ビル11階
  • Tel: 03-6418-5111 Fax: 03-6418-5118 Mail : info@vpj.co.jp