株式会社ビジュアル・プロセッシング・ジャパン

Topics

トピックス

2021年07月07日

【最新事例:アトムメディカル様導入事例ご紹介!】販促コンテンツ一元管理による制作業務効率化とコンテンツ活用最適化

space

 

 

この度、医療機器メーカー業界のアトムメディカル株式会社様にデジタルアセット管理
(DAM)ソリューションシステム「CIERTO」を導入いただきました。

同社は既存販促物の改訂他、年間5 -10点リリースされる新製品のカタログや
パンフレット、動画、WEBサイトの制作をしています。
これまで、セールスコミュニケーショングループ(販促制作部)ではNASにファイルを
保管しておりましたが、検索性やイメージ確認に課題を大きく感じていました。

また、会社が所持する歴史資料などのファイルを資産として活用したい方針と
サーバをクラウド化することでの災害への対策も導入の後押しとなりました。


本メールでは、導入前の課題と導入後の解決を詳しくご紹介させて頂きます。
また、7月9日(金)には、株式会社LIXIL住宅研究所 ご担当者様による
事例紹介セミナーを開催致します。
ユーザー様の生の声をお聞きいただける貴重な機会となりますのでぜひご参加ください!

 

セミナーにご興味をお持ちの方は以下バナーより詳細をご確認ください。

space
導入前の課題
  • NASに格納されるDTPファイルの検索とイメージ確認に時間がかかる
  • モデル画像や製品写真の利用規約管理が担当者に依存し、確認に時間を要する
  • 製品写真や販促用動画を資料や外部提供に使用する際に形式変換の作業負荷が大きい
導入後の解決
  • ファイルに付与した製品情報により検索性が大幅に向上、イメージ確認も容易に
  • 利用期限日を付与し自動でDLを制御、人を介さず利用コントロールを実現
  • 専用ツール不要でファイル形式を変換、製品写真や販促用動画の再活用を促進
    
 
 
1

プレビュー付きファイル管理と
メタデータ付与による検索性向上

プレビュー付きファイル管理とメタデータ付与による検索性向上

NASに格納されているファイルを検索、イメージは
都度アプリケーションを立ち上げて確認するという作業を行っており、時間がかかる時は半日かけて必要なファイルを探しているといった非効率な作業が発生
今では、Adobeファイルや動画も全てプレビューで確認できるので、営業からのファイル依頼にも即座に対応可能に。


 
2

各担当者に依存しないファイル利用コントロールで安心した活用を実現

各担当で管理をしていたため、メンバーの変更や休暇があると利用ルールの把握に時間がかかったり、誤って使用してしまうリスクが発生。モデル画像に対して利用期限日を付与して管理することで、期限が過ぎた場合には自動でダウンロード不可にし、誤使用を防止。


 
3

専用ツール不要のファイル形式変換で
画像・動画の再活用を促進

同じ製品写真の形式やサイズ違いも用意していたため、二重管理になってしまう課題があった。現在は全てブラウザ上で作業が完結し、活用できているので単なるファイル管理以上にコンテンツ活用の最適化に大きく貢献


space 担当者の声 1952年に国産初の保育器を開発。以後、国内の新生児医療を支えるために保育器の開発を次々と進め、現在では国内トップシェアを持つ。主力製品の保育器を含む新生児医療分野意外にも、産科婦人科領域や看護病棟用品、酸素療法用品などの製品開発にも力を入れ、周産期医療に対してトータルソリューションを提供できる世界唯一の企業を目指しています。  

事例の詳細や導入製品に関する資料もご用意しております!
ご興味がございましたらお気軽にお問い合わせください!

資料請求
VPJプロタクト紹介
製品サイト
space
今後も、皆様のビジネスにお役立ち出来れば幸いでございます。
ご一読、ありがとうございました!
関連情報:CIERTO(シエルト)

CIERTOは、画像や動画、商品情報、Adobe InDesignやIllustratorなどの制作データ、提案資料など企業のマーケティング活動に関わるあらゆるデータをプレビュー付きで一元管理し、本社や販売店、制作プロダクションなど様々な関係者間におけるオンライン共有を実現します。 デジタルアセット管理システム「CIERTO」を中核にコンテンツ制作フローを進めることで、データの入稿から進行管理、校正、承認、配信まで全ての工程をオンラインを進行でき、進行管理の見える化・リアルタイムな情報共有が実現します。データの一元管理と制作フローのデジタル化により、コンテンツ制作における生産性向上・品質向上・ブランドマネジメントの強化を実現します。

※ASPIC IoT・AI・クラウドアワード2019にてデジタルアセットマネジメントシステム「CIERTO」が総合グランプリを受賞しました。