株式会社ビジュアル・プロセッシング・ジャパン

株式会社ビジュアル・プロセッシング・ジャパン

株式会社ビジュアル・プロセッシング・ジャパン

最新情報

Reportトピックス

  1. TOP
  2. 最新情報一覧
  3. トピックス

2017年12月06日

APROOVEセミナー&ユーザーMTG in ベルギー大使館 イベントレポート


VPJは2017年11月29日、グローバルパートナーであるAPROOVE社協力のもと、東京都千代田区のベルギー王国大使館を会場としたプライベートイベント【APROOVEセミナー&ユーザーミーティング in ベルギー大使館】を開催致しました。
本イベントではVPJユーザー様とオンライン校正&コラボレーションソフトウェア「APROOVE」を検討中の企業ご担当者様を対象に”コンテンツプロダクション向けオンラインコラボレーション”をご紹介いたしました。

セミナートラックでは、VPJグローバルパートナーであるAPROOVE社CEOのXavier Dorvillers 氏より欧米のコンテンツプロダクションにおけるオンラインコミュニケーションの最新事情や動向をご紹介いただきました。また、APROOVEユーザーである株式会社フェリシモ様より、通販カタログの制作プロセス改善を実現したAPROOVEの活用事例をご紹介頂きました。VPJからはプロダクトアップデートとしてAPROOVEの最新機能やコンテンツプロダクションに向けた最新のソリューションをご紹介いたしました。

セミナー後にガーデンに続くレセプションエリアにて開催したカクテルパーティでは、ゲストプレゼンテーターを交え参加者同士での意見交換が活発に行われ、さまざまな話題について語り合う姿が多く見受けられました。
当日 ご参加いただきました皆様、誠にありがとうございました。
本レポートでは、大盛況に終了した当イベントを会場の様子とともにご紹介いたします。




---------------------------------------------------------------------------------------------------------
ゲストスピーカーセッション
-欧米のコンテンツプロダクションにおけるオンラインコミュニケーションの最新事情と動向-
スピーカー:APROOVE社 CEO Xavier Dorvillers 氏

---------------------------------------------------------------------------------------------------------

本セッションでは、オンライン校正&ビジュアルコラボレーションソフトウェア「APROOVE」を開発するAPROOVE社 CEOのXavier Dorvillers氏より、欧米のコンテンツプロダクションにおけるオンラインコミュニケーションの最新事情と動向をご紹介いただきました。
APROOVE社は今年、大手企業RRドネリとの契約をきっかけにアメリカにオフィスをオープンしました。IT技術の先進国であるアメリカでは各業界で紙媒体だけでなくWebやHTMLメール、映像を用いた販促活動が重要視されており、オンライン校正システムにおいてもPDF以外に多様なフォーマットを処理できるツールが必要とされています。オンラインコミュニケーションの運用ニーズは各業界ごとに差異があり、広告代理店ではプロジェクト管理やワークフロー自動化のシステムとの連携、印刷会社ではDAMやコラボレーションワークフローの導入、ブランドオーナーは自社システムとの連携が主流となっているそうです。
APROOVEは180種以上のファイルフォーマットをサポートしており、WebコンテンツやHTMLメール、動画など各業界における新たなメディアの運用拡大にも柔軟に対応でき、今後もさらなる機能強化が予定されています。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------
APROOVEユーザー事例紹介
- 通販カタログの制作プロセス改善 -
スピーカー:株式会社フェリシモ 生活雑貨MC統括グループ 吉川 貴志様

---------------------------------------------------------------------------------------------------------

本セッションでは「APROOVE」の導入により通販カタログの制作プロセス改善に成功している株式会社フェリシモ様より、システム導入の背景や導入効果、今後の展望などを詳しくご紹介頂きました。

株式会社フェリシモ様は年間500種/計1万ページ以上のカタログを発行しており制作作業負荷とコストの削減、業務ノウハウの整理を目的にAPROOVEを導入されました。校正依頼メール通知や校正指示PDF出力などの機能を活用し、社内外の関係者とAPROOVEを中核にしたコミュニケーションを実施しています。
通販カタログ制作プロセスの改善による制作工程日数の短縮、校正紙の出力枚数削減によるコストダウン、校正フローの整理やデジタル化によるリスク軽減を実現しています。初年度から導入コストに対して約2倍の経費削減を実現されています。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------
APROOVEプロダクトアップデート
-コンテンツプロダクションに向けた最新のソリューション-
スピーカー:株式会社ビジュアル・プロセッシング・ジャパン
取締役営業本部長 吉川 美幸 / 技術本部 製品企画・開発部 担当執行役員 小菅 暁史

---------------------------------------------------------------------------------------------------------

本セッションではコンテンツプロダクションに向けた最新のソリューションとしてオンライン校正&オンラインコラボレーションソフトウェア「APROOVE」の基本機能、最新機能をご紹介いたしました。
アナログなコミュニケーションによる余剰業務が多く発生する制作工程において、招待数無制限のゲスト招待メール通知や、進行状況を一目で確認できるダッシュボードを始め、コンテンツ制作工程を効率化する多様な機能を搭載している「APROOVE」の導入により校正業務の改善とコミュニケーションプロセスの改善を実現します。
その他、機能が強化された自動化ワークフローやHTMLのテキスト抽出、全文検索、デジタルアセット管理システム「CIERTO」との連携など、最新のソリューションをデモンストレーションを交えてご紹介いたしました。



------------------------------
<カクテルパーティ>
------------------------------
セミナー終了後にはベルギー大使館テラスのガーデンに続くレセプションエリアにてカクテルパーティを開催しました。ゲストプレゼンテーターを交え参加者同士での意見交換が活発に行われ、さまざまな話題について語り合う姿が多く見受けられました。


【終わりに】
ご来場いただきましたお客様・ご協力いただきました皆様のおかげをもちまして大盛況のなか終了することができました。当日会場まで足をお運びいただいた皆様へ重ねて御礼申し上げます。
今回のイベントで御紹介した情報が、皆様の今後のビジネスにおける一助としてお役立ち出来れば幸いでございます。

関連情報:Aproove

Aproove(アプルーブ)はメディアコンテンツ制作におけるコミュニケーションの最適化を実現するオンラインコラボレーションソフトウェアです。オンラインでの校正・承認機能によりアナログ校正で発生していたコミュニケーション負荷を削減します。多くの関係者間で煩雑なコミュニケーションが発生する制作進行において、コンテンツの確認依頼や校正依頼、プロダクションへの修正依頼、承認・申請といった一連のワークフローを自動化し、コミュニケーションロスやミスを防ぐとともに媒体制作の効率化を支援します。


Pagetop