Visual Processing Japan

Visual Processing Japan

職種・社員紹介

コンサルティング・サポートの仕事

コンサルティング・サポートでは、お客様への【コンサルティング】と【サポート】という大きな二つの要素があります。コンサルティングからシステムの導入、運用の立ち上げ、そして運用後におけるサポートとしてトラブルシューティングや運用拡張のご提案などを行います。これら二つの要素は、新規のお客様・既存のお客様との信頼関係を築き、VPJとお客様の間をつなぐ非常に重要な役割として作用しています。具体的に、コンサルティングでは、お客様が持つ問題点や悩みを共有し、業務の仕組みや運用方法に入り込んだうえで、技術的な観点から更に運用を強化していく提案を行います。導入頂いたシステムに対しては、安心して運用頂くためのシステムインテグレーションから、設置、教育までを一貫してサポート。システム運用上では、発生するトラブルの対応のみならず、担当したお客様専用のコンサルタントとして、更にシステムの効果を出すため活用方法や機能拡張を提案します。これら活動には、終わりがありません。お客様とより長く、よい良い関係を築くために、お客様に満足してもらうことがコンサルティング・サポートの重要な役割です。こうしたユーザのコンサルティングに加え、営業の新規顧客に対するフォローとして展示会やセミナーでのプレゼン・デモンストレーションなどの役割も担っています。

具体的な業務内容

コンサルティング

営業支援
マーケティング・セールスと同行し、新規のお客様に対して検討中のシステムの技術的な説明や、実際のワークフローにあっているかどうかを説明します。お客様は「他の会社が実際にどんな運用を行って利益が出たか」という情報にとても敏感です。コンサルティング・サポートは、日常業務を通して身に付けたシステム運用のノウハウを活かして効果的なプレゼンを行い、お客様へシステム導入を促します。
デモンストレーション
新しいシステムを検討中のお客様に対し、マーケティング・セールスと共にデモンストレーションを行います。ここでも、実際に導入したらどんなメリットがあるかという運用方法の面から、またどんなテクノロジーを使っているのかという技術的な面から説明を行うことで、お客様へシステム導入を促します。
提案
ヒアリングにより挙げられた課題点に対して、それらを改善するソリューションを提案します。 提案の際には、お客様に対する提案書や見積の作成を行ったり、デモサイト(VPJのシステムを運用すると仮定してお客様のデータを使ってシステム構築環境を提供します)を用意したり、よりお客様の理解をいただける活動を行います。 それらをご覧頂くことで、更に深くお客様の課題追求、改善提案を行います。
プレゼンテーション
マーケティング・セールスと協力して展示会・セミナーでのプレゼンテーションを行います。実際にお客様の業務の流れを知っているため、説得力のある説明をすることができます。最近ではコンサルティング・サポート主催のユーザ向けセミナーも開いています。

サポート

構築(インテグレーション)
導入を決定していただいたお客様のシステムを実際に構築します。 家庭用のパソコンなどは家電量販店ですぐに使える状態で購入できますが、VPJのシステムはお客様の目的や用途に合わせて様々なハードウェアやソフトウェアを組み合わせているため、お客様に使用して頂く前にVPJ社内で組み立てて、設定や動作確認を行い、導入後すぐにお客様が使えるように調整する必要があります。この作業をインテグレーションと呼んでいます。 VPJが提供する技術はハードウェアや独自のソフトウェア、またそれらの周辺技術となるデータベースやネットワークまで様々な分野に及びます。そのためシステム構築には多種多様な技術知識とノウハウが必要となってきます。それらを経験豊富な先輩達から教わりながら学んでいくことができます。
導入
マーケティング活動の一環として、セミナーの案内やソリューション情報を配信しています。 各営業担当がメールマガジンなどの企画を立てるなど常にマーケットに対して新しい情報を発信しています。
教育
導入先のシステム管理者や担当者に対し、システムが業務でどのように活用できるのか教育を行います。具体的な使用方法やメリットなど、顧客ごとの用途に応じてシステムの効果的な活用を提示することで、お客様は新しいシステムをより効果的に使用することが出来ます。
トラブル対応
システムに障害が発生した際には、業務復旧への最適な方法を提示し復旧作業を行っていきます。 お客様の業務に支障を来たさぬよう、一刻も早く解決しなければという緊張が伴いますが、素早い対応を行うことでお客様から自然と信頼をもらうことができます。
メンテナンス
お客様が導入したシステムに対して定期的なメンテナンスを行います。バックアップを確認したり、システムの稼動状態を確認して報告書を提出することで、お客様は安心してシステムを使用することができます。

コンサルティング・サポート スケジュール

コンサルティング・サポートの1日のスケジュールを紹介します。

8:30 出社
毎週水曜日は技術部全体の会議を行います。ここでは新人・先輩関係なく意見を出し合います。ビジネスに参加していると実感する瞬間の一つです。
11:00 開発依頼チケット作成
VPJでは開発の案件をチケットと呼ばれる単位でWeb上で管理しています。沖縄にある開発部や海外パートナーとの連携のためにとても重要な作業です。
13:00 マニュアル作成
お客様に製品を効率的に使ってもらうためのマニュアル資料を作成します。製品を導入してもらった後がコンサルティング・サポート部の重要な役割です。
16:00 打ち合わせ
お客様先でヒアリングした課題や要望をもとに打ち合わせ。打ち合わせは部署内だけでなく他部署・他拠点の社員とテレビ会議で行うこともあります。
18:00 退社
毎週水曜・金曜はノー残業デーです!渋谷・表参道はおしゃれなお店が多いので、仕事終わりの寄り道も楽しみのうちの一つです!

繁忙期の1日

9:30 ユーザー定例会
定期的に担当ユーザーを訪問し、運用する上での課題や要望のヒアリング、製品トレーニングなどを行います。追加オプションの提案等も営業担当と一緒に進めていきます。
13:00 コンサルティング
VPJのシステムを導入して頂いたお客様に、想定通りの運用が実現できているかどうか、さらに改善すべき問題点があるかなど、お客様の立場に立ったコンサルティングを行います。
15:00 要件定義書作成
システムの構築に備えて、要件定義書の作成に入ります。先輩に指導してもらいながらミスの無いようにチェックを重ねて、慎重に作業を行います。
17:30 システムインテグレーション
お客様の業務フローやニーズに合わせてシステムの構築を行います。お客様から求められている要件にきちんと沿ったシステムの構築を行い、お客様が快適に使えるよう準備を行います。
21:30 退社
プロジェクトが忙しいときは遅くまで仕事をすることもあります。大変だなと思うことも時にはありますが、プロジェクトが無事成功したときの喜びは何にも代え難いものがあります!