Visual Processing Japan

Visual Processing Japan

職種・社員紹介

社員紹介 コンサルティング・サポート

社員紹介 コンサルティング・サポート 丸子 瑞希

”丸子さんありがとう”と言ってもらえる喜び

まだまだ先輩のサブ担当としての仕事が多いですが、メインで担当させてもらっているお客様も徐々に増えてきました。お客様とのやり取りの中で、「丸子さん、ありがとう」という言葉をもらえたときやフィードバックをもらえる時はとてもやりがいを感じます。コンサルティング・サポートの仕事は、お客様の課題を解決したり、より良い環境づくりのためのアドバイスをすることが多いので、小さなことでもお客様の役に立つことが出来たと実感できることも多く、やりがいを感じられる場面は多いと思います。

社員の仲の良さが自慢です!

VPJの好きなところは、社員の仲がとても良いところです。先日、仕事の失敗で落ち込んでしまったことがあったのですが、それに気づいた隣の席の先輩がランチに誘ってくれて、さりげなくアドバイスをしてくれたんです。このような、仲間を気遣ってくれる優しさに素直に感動しました。VPJはそういった、仲間への思いやりの気持ちが大きい社員が多いと感じています。 頑張りを認めて褒めてくれたり、時には厳しく叱ってくれたり、悩みを親身に聞いてくれたり、このようにVPJは本気で社員同士が関わり合える会社だと思います。

社員一人一人が最大限の力を発揮できる環境

私の就職活動の軸は「社員一人一人が最大限の力を発揮できる環境の会社である」ことでした。年功序列などで、いろんなことに挑戦できない環境の会社は嫌だったんです。なので、どの会社でも説明会や面接ではとことん話を聞きました。その結果として、思う存分頑張らせてくれて風通しの良い会社であり、興味を持っていたITという業界だったことが私がVPJを選んだ決め手です。実際に入社してみて、イメージしていた通りの環境だと実感しています。

経営理念”自立と継続”に共感

VPJには”自立と継続”という経営理念があります。 「自立とはビジネスを楽しむための意思決定の自由、継続とは健全な生活の設計のために規模の拡大より継続を重視すること。VPJは規模や売上を大きく拡大していくつもりはなく、会社として長く継続し続けることを重視し、これによる社員の幸せを重視する」 説明会でこの経営理念を聞いたとき、驚きました。そういった考え方をする会社は珍しいですし、せっかく働くなら社員の幸せを考えてくれる会社の方が絶対に良い。”自立と継続”に共感できる人に入社して欲しいです。