Visual Processing Japan

Visual Processing Japan

職種・社員紹介

カスタマー・サポートの仕事

カスタマー・サポート職は、VPJのシステムを導入して頂いたお客様からの、システムの操作方法及びシステム障害の対応方法に関する様々なお問い合わせに対するカスタマサポートを行います。
沖縄オフィスにあるサポート部門は、VPJのシステムを導入して頂いているユーザー企業に対する総合的な窓口として、全国約300社の全てのユーザーからの様々な問合せに対応します。
また、通信回線を利用して全国の顧客が導入し運用しているシステムに対して、そのシステムの動作状況や利用状況をリモート診断し、定期的に報告書の作成やVPJが提供するソフトウェアに関する動作検証も担当します。

カスタマー・サポートの仕事 スケジュール

カスタマー・サポートの仕事の1日のスケジュールを紹介します。

9:00 部署会議
毎週定期的に実施される技術本部の全体会議に参加。東京・大阪・沖縄の全拠点間をTV会議システムで中継し、各部門間の情報共有を行います。ビジネスの状況を俯瞰し、サポート部門としてサポートの際に認識しておくべきお客様の状況の把握や製品検証の優先順位付けなどを行うための大事な会議です。
10:00 定期診断
リモート回線を利用してVPJのシステムをご利用頂いているお客様のサーバーにアクセスし、システムの稼働状況などを調査します。調査の際には、細心の注意を払いお客様のシステムの稼働状況に異常がないかをチェックします。
13:00 製品検証
沖縄のサポート部門では、VPJの製品の品質検査も担当しています。ある操作条件で製品がきちんと動作するかをテストして確認していきます。一つ一つ丁寧に動作チェックを行い、納品後の動作不具合に関するトラブルを未然に防ぐことが私達の役割です。
16:00 サポート対応
お客様からのシステムトラブルに関するサポート依頼に対応。発生しているトラブル状況を分析し、システム復旧のために必要な手順をお客様にお伝えします。トラブルが解消された際にお客様から「ありがとう」の一言を頂くときが、仕事のやりがいを感じる瞬間です。
18:00 退社
カスタマサポートの受付時間は20時までですが、チームでシフトを組み、交代で定時で退社する日を設けています。しっかりとスケジュールを組むことにより仕事にメリハリをつけることができます。最後に打ち合わせをして明日のスケジュールを確認し、帰宅します。