株式会社ビジュアル・プロセッシング・ジャパン

Concept

提案コンセプト

Enterprise Content Management

エンタープライズコンテンツマネジメント (ECM)

エンタープライズコンテンツマネジメント(ECM)とは

エンタープライズコンテンツマネジメント(ECM)はあらゆるメディアに対して効率的な情報の共有・管理・運用・配信を行うための概念です。従来の紙媒体やWebメディアに加え、SNS・スマートフォン・タブレットなどメディアが多様化する中で、VPJの提案するエンタープライズコンテンツマネジメント(ECM)はデジタルアセット管理(DAM)と連携することにより、各種媒体制作における情報の収集から制作、配信までのワンソースマルチメディアの効果的なワークフローを提供します。

制作に関わるあらゆる関係者がひとつのプラットフォームで制作進行するため、素材の共有と進行状況の共有が可能となり、必要なタイミングで最適メディアにコンテンツ配信することが可能です。そのため、多媒体におけるファイルフォーマットの異なる素材の管理や編集者、デザイナー、ライター間でのリアルタイムの制作コラボレーションが特に求められる出版メディアや企業のコミュニケーション部門において多く活用されています。

エンタープライズコンテンツマネジメント(ECM)

エンタープライズコンテンツマネジメント(ECM)の製品

VPJでは下記製品を提案しております。

Enterprise(エンタープライズ)

Enterpriseは撮影から編集・ライティング・デザイン・制作・校正・管理・配信にわたる一連のプロセスを統合し、InDesignをベースにネットワーク上における複数人での紙面編集を可能にします。紙だけでなくWeb、SNS、タブレットなどメディアが増える中で媒体制作におけるプロセスの生産性を高め、効率的なクロスメディアパブリッシングを実現する新しいワークフローを提供します。自社の環境や要望に合わせてオンプレミス/クラウドサービスから選択して導入いただけます。