株式会社ビジュアル・プロセッシング・ジャパン

Concept

提案コンセプト

Product Information Management

プロダクトインフォメーションマネジメント(PIM)

商品情報管理(PIM)とは

あらゆる企業活動において商品情報を一元管理し、様々な媒体に連携して利用できるようにシステム化する事は重要です。商品情報管理が関わる領域は社内の発注システムや在庫管理、設計・製造システムとの連携など多岐に渡り、最も大きな関わりはWEBサイト、カタログ、営業資料 などの販促・マーケティング分野です。各分野が必要とする情報は様々で、情報を届ける対象によって複数のインタフェースや情報量の制限を設ける必要があります。

販促・マーケティング分野で必要とする基本的な商品情報(商品写真、イラスト、仕様、価格)はデジタルアセット管理(DAM)で管理することが可能ですが、商品を構成する部品や組み合わせ商品、サイズや仕様の異なる商品、さらにグローバル展開による商品情報の違い等の様々な情報をWEBやカタログ媒体に展開するには、DAMと連動するPIMが必要になります。

商品情報管理(PIM)

商品情報管理(PIM)の製品一覧

VPJでは2種の商品情報管理(PIM)製品をご提案しています。

  • censhare(センシェア)
    センシェア

    censhareが提供する商品情報管理(PIM)ソリューションでは、価格やスペックなどのテキスト情報だけでなく商品画像や動画、カタログデータ、ターゲット情報、販売実績など商品に関わるあらゆる情報の一元管理が可能です。マーケティング活動に関わる全ての関係者が常に最新の商品情報を共有することで、一貫性のある商品情報の配信やスピーディな市場投入が実現し、売り上げ拡大を強力にサポートします。

  • CIERTO(シエルト)
    CIERTO

    CIERTOが提供する商品情報管理ソリューションではスペックや価格、販売期間などの商品情報と商品画像をセットで管理可能です。また、一つの商品画像だけでなくアザーカットや動画、カタログデータ、営業資料など関連コンテンツをひとまとめにしてフォルダで管理することも可能です。商品に関わる全ての情報の統合管理によりコスト削減やリードタイムの短縮、媒体制度の向上を実現します。