株式会社ビジュアル・プロセッシング・ジャパン

Concept

提案コンセプト

Work in Progress

ワークインプログレス (WIP)

ワークインプログレス(WIP)とは

デジタルアセット管理(DAM)による媒体製作環境におけるデータの一元管理の仕組みは、ワークインプログレス(WIP:進行中の作業)をサポートする事が可能です。ワークインプログレス(WIP)の各ファンクションは、コンテンツ制作に携わる全てのプレイヤー(デザイナー、クリエーター、ディレクター、セールス、クライアント等)が活用するAdobeやMicrosoftの各種コンテンツ制作アプリケーションとDAMが密接に連動することにより実現できます。データのアップロードやダウンロード、修正指示、承認、進捗管理などがオンラインで実行可能になります。

DAMによる情報の一元管理とWIPによるオンライン制作ワークフローを構築することで、アナログ作業で発生していた余剰業務や重複作業を大幅に削減できます。撮影写真の入稿や写真選定、ステータスの変更といった関係者へのメール通知や制作終了時のアーカイブ保管などのワークフローの定形業務はシステムにより自動化することが可能になります。

ワークインプログレス(WIP)

ワークインプログレス(WIP)の製品一覧

VPJでは企業の宣伝販促/マーケティング部門向け、印刷会社・出版社向けの2種を提案しております。

  • 企業の宣伝販促/マーケティング部門向け

    CIERTO(シエルト)
    シエルト

    CIERTOは画像や動画、Officeファイル、制作データなど企業のマーケティング活動に関わる様々なコンテンツをプレビュー付きで一元管理し、関係者間におけるオンライン共有を実現するデジタルアセット管理(DAM)システムです。いつどこからでも簡単に最新のデータにアクセスし、検索・共有・再利用可能な環境を構築することで、スピーディなクロスメディア展開・ブランドマネジメント強化を実現します。

    導入パターン
    • ライセンス契約
    • クラウドサービス契約
  • 印刷会社・出版社向け

    ターボサーバーEXPRESS
    ターボサーバーエクスプレス

    ターボサーバーEXPRESSは、紙面・写真・イラスト・音声・動画などデジタル資産を中核に、情報統合と制作プロセスの集約を実現する統合型制作ワークフローサーバーです。効果的なコンテンツ管理・編集・制作環境を構築することにより印刷会社・出版業界における媒体制作の効率化から多メディア配信・情報統合までサポートし、生産性の向上と制作コストの削減を強力に支援します。

    導入パターン
    • ライセンス契約
    • ハイブリッドクラウド契約