株式会社ビジュアル・プロセッシング・ジャパン

censhare

censhare

  • 商品情報管理(PIM)


    censhareの商品情報管理ソリューションは商品にまつわるあらゆる関連情報をひも付けて管理することが可能です。スペックなどの商品情報と関連画像、カタログデータ、配信コンテンツ、販売ターゲット情報、店舗・ ECサイトにおける販売実績などを自由に紐づけることが可能です。ERPやPOSシステムなどの外部システムとも柔軟に連携できるため、効率的な商品情報管理が実現します。マーケティング活動に関わる全ての関係者が常に最新の正しい商品情報を共有することで新たな販売機会の創出を支援します。

    商品情報管理
    商品に紐づくあらゆる情報を統合管理することが可能です。スペックやキャッチコピー、関連メディア、販売ターゲット、商品グループ情報、類似商品などの様々な関連情報を紐付けて管理します。登録する商品情報の属性は運用に合わせて柔軟に設定することが可能です。商品情報のインライン処理、大量の商品情報の処理、自動化処理などにより、効率的な商品情報管理をサポートします。
    商品別ターゲット層管理

    性別や年齢、職業など任意の属性を元にターゲットグループを作成し、商品と紐付けて管理することが可能です。ターゲットグループごとのアクティビティーをモニタリングできるため、キャンペーンやコンテンツ配信の分析を効率的に行えます。。

    商品情報管理
    リレーション

    商品情報や画像、掲載メディア、ターゲットグループなどのあらゆる情報をcenshare特有の関連性情報を元に紐付けて管理することが可能です。商品が掲載されている記事、記事を”いいね”している顧客、顧客が閲覧したWebサイト、Webサイトで使用されている写真など、アセット同士の関連情報を辿って視覚的に表示させることが可能です。

    リレーション
    商品情報の統合

    外部システムや商品情報データベースとの柔軟な連携が可能です。ERPシステムと連携して管理されている商品情報を取り込んだり、ExcelやCSVファイルからデータ転送を行うことも可能です。また、POSシステムと連携して商品情報を管理することが可能です。店舗やECサイトの売り上げ状況や在庫状況をリアルタイムに表示できるため、効率的に在庫状況を確認できます。ECサイトでの売り上げ割合や店舗とECサイトの売り上げ比較などをグラフで表示することが可能です。

    商品情報の統合
    通貨/サイズ表記変換

    通貨やサイズなど地域別に表記が異なる情報をユーザーごとに変換して表示することが可能です。ユーザーはウィジェット設定画面から、アセットごとに任意の通貨/サイズの表記を選択することができます。

    通貨/サイズ表記変換
    データ完全性チェック

    価格やメイン画像、スペック情報など、商品情報として入力必須な項目をあらかじめ設定しておき、登録された商品情報の完全性をチェックすることが可能です。全ての項目に情報が登録されないとワークフローを進行させないなどの制限をつけることも可能です。

    データ完全性チェック
    データエクスポート

    censhareで管理されている商品情報をカタログやチラシのレイアウトデータへ流し込んだり、WebサイトやSNSなどのチャネルに配信するなど、シームレスな情報活用が可能です。また、XMLフィードやRESTインターフェースを介した外部システムへのデータエクスポートを行うことも可能です。

    データエクスポート
    One to Oneマーケティング配信
    POSシステムとの連携やECサイトの情報をもとに、顧客の購入履歴や閲覧サイト、興味のある商品等の情報を管理することが可能です。これらの情報を元に、顧客の興味や関心に合わせてパーソナライズされたコンテンツを提供することが可能です。