Visual Processing Japan

Visual Processing Japan

事業背景とコンセプト

物が溢れている現在、企業のビジネス活動は益々困難を極めています。市場に向けて自社の製品やサービスの優位性を適切に伝える事が重要になってきました。
インターネットの普及と高速化に伴い企業のメッセージを伝える媒体も多様化してきており、広告宣伝・販促部門のコンテンツ制作部門は大きな課題を抱えています。
WEB媒体に始まり、モバイルやSNS対応や従来のカタログ等の紙媒体そして動画コンテンツも今後劇的に増えて行くでしょう。

VPJが提供する中核ソリューションであるデジタルアセットマネジメント(CIERTO)はこの様に複雑化してきたコンテンツ制作環境の生産性向上と多メディアに対する一貫したブランディング価値を訴求する大変重要なITソリューションです。CIERTOはその社会的意義と将来性そして技術の革新性が認められて、総務省が支援する2019年度のクラウドアワードにおいて総合グランプリを受賞しております。