株式会社ビジュアル・プロセッシング・ジャパン

株式会社ビジュアル・プロセッシング・ジャパン

株式会社ビジュアル・プロセッシング・ジャパン

導入事例

Case Studies導入事例

  1. TOP
  2. 導入事例
  3. 株式会社 コンゼ様

株式会社 コンゼ様


株式会社 コンゼ

旅行パンフレット制作をスムーズに。制作業務改善と多拠点コンテンツ共有の実践

- パンフレットからWeb/ スマホまで大手旅行代理店の多メディア展開を支援するコンテンツマネジメント -

多様化するメディア制作にむけた 現状の制作プロセスと管理体制の見直し
株式会社コンゼは、パンフレットやWeb、スマホ、タブレットなどの企画制作から印刷物流までを一貫してサポートする総合クリエイティブプロダクションです。当社は設立より、大手旅行代理店のパンフレット制作を中心事業として担ってきました。パンフレットは毎月平均80 種類、約1,500 ~ 2,000 ページ程度の仕事を平行して手がけています。同社では2012 年、パンフレット制作の効率化と多拠点における素材共有、そして顧客のビジネス支援の強化を目的に、デジタルアセット管理システム「ターボサーバー」を導入しました。また、翌2013 年には、校正業務の更なる効率化とミス削減を目指し、オンライン校正のクラウドサービス「DigitalCollabo」を採用されました。

「当社はお客様の制作パートナーとして、単なるオペレータではなく、ビジネスを支える様々な提案が行える立場でありたいと考えています。近年、旅行業界は多様化する消費者のニーズに対応するため、パンフレットのみならずWeb やスマホ、タブレットデバイスなど多メディアへの展開が必要不可欠となっています。魅力的な企画を素早く様々なメディアに配信するために、パンフレット制作においては企画から制作、校正業務の短縮、またWeb やスマホなどへはコンテンツのスムーズな流用という点で、コンテンツを効率的に利用できるプラットフォームが求められていました。多メディアへの制作を支援する立場から、当企業を支援するコンテンツ管理システムの検討を始めました。」(ご担当者様)
ターボサーバー 選定の理由
「当社では、すでに社内ファイルサーバでの運用で、データ共有を行っていました。しかし今回は、ディレクション側と制作側との効率的な素材共有とパンフレット制作の短縮化が最大のポイントであり、単純なファイルサーバでは対応できません。そうした中、業界内ですでに制作サーバ・コンテンツ管理サーバとして実績があるターボサーバーの紹介を受けました。他社製品との比較の中でターボサーバーは、パンフレット制作に必要不可欠なInDesign との高い親和性と、制作プロセスにおける入稿連絡やデータ整理などの定型業務を自動化できる機能が多分に揃っていました。コンテンツ管理でのデータベース項目は柔軟に変更できるうえ、関係者はWeb ブラウザ上から簡単に検索ができます。利用画面のデザインもカスタマイズ可能で、お客様の嗜好やビジネスに合わせた、効率的な運用が期待できたことで当製品に決定しました。」(ご担当者様)
ターボサーバーの活用

(1)パンフレット制作プロセスでの運用

制作プロセスでは、撮影写真の入稿から選定を経て、印刷会社への出稿を行っています。まず、同社の契約カメラマンが取材先で撮影した写真素材は、複数ファイルをまとめて簡単にシステム上へ入稿されます。入稿時は、旅行代理店側の企画・宣伝部門へ、自動で通知メールが送付。すぐさまWeb ブラウザ上で写真を確認できます。画像の表示方法は、サムネイル一覧から全画面表示までユーザ側で変更できます。そのため、従来使用していた小さなコンタクトシートでは確認できない詳細な部分まで確認することが可能です。選定された素材は、制作用のフォルダへ移動し誌面制作へ利用されます。制作誌面はシステム上に保管すると、自動的にレイアウトプレビューが自動生成されます。そのため、旅行代理店側の企画部門や広告・宣伝部門での確認も全てWeb ブラウザ上から行うことが可能となっています。

(2)コンテンツ再利用での運用

写真管理フォルダに蓄積された写真コンテンツは、現在110,000 点以上にのぼり、コンテンツ・データベースとして活用されます。顧客である旅行代理店では、Web 制作部門がパンフレットに使用された素材を利用目的に合わせてフォーマット、画像サイズなどを変更し、スムーズにWeb への転用が行えます。また顧客が契約している一部のモデル写真データには利用期限が管理されており、クライアントのコンプライアンス強化の一端を担ってます。
DigitalCollabo採用の背景とメリット
制作業務において校正業務はコミュニケーションロスによる誤記や誤読などのミスが多発し、納期遅延の原因になります。同社では当初「ターボサーバー」の“アノテーション機能”を活用して修正指示や校正内容の確認をブラウザから行い、顧客とのオンライン校正業務の下地を築かれました。同社では顧客と、より円滑な校正コラボレーションを実現すべく、オンライン校正のクラウドサービス「DigitalCollabo」を採用、更なる納期短縮の実現に成功しました。
「これまでカンプを出力して行っていた校正指示内容の確認を全てオンラインで確認する事で、顧客への電話確認や膨大なカンプ用紙の管理をほとんど行わなくなりました。また修正指示や承認の履歴が明確になり、顧客と当社双方にて、校正業務に対する正確性の意識が向上しました」(ご担当者様)
データ管理の効率化でクオリティアップの時間を創出
「ターボサーバーとDigitalCollabo の運用により、企画や制作の品質自体にかけられる時間が増え、業務改善は成功しているといえます。たとえば、制作プロセス上であればデータ入稿時の連絡やコンタクトシートの出力作業、また校正業務における顧客との電話確認作業が削減されました。コンテンツ流用でも、同社制作担当者を介して写真を顧客に提供する作業が不要になり、流用を希望する人自身が自由にいつでも取得できる環境となっています。本サービス上でのコンテンツ運用により、担当者ごとに散在していた情報が一元的に管理され、資産の共通認識ができています。これらはお客様にとって、企画のクオリティ向上のためのノウハウ伝達にもお役立ちできるポイントではないかと考えています。」(ご担当者様)
ワンソースで紙・Web・スマホ展開を実現する
「コンテンツを一元管理することにより、さまざまなメディアへの展開がスムーズに行える環境が整いました。本サービスでは、管理した素材をメディアごとにあわせ、サイズや形式を変換する機能があります。こうした機能を用いて、今後はパンフレット制作での利用を含め、iPhone/iPad などへの流用も行っていきたいと考えています。」(ご担当者様)
株式会社 コンゼについて http://www.conze.co.jp/
1992 年の設立から、チラシ・パンフレット・Web・電子書籍・iPhone・iPad/Android アプリの企画デザインから印刷物流まで一貫して担うメディア制作企業です。大手旅行代理店との直接取引における世界各国の旅行パンフレットを中心に、チラシやポスター POP などを手がけています。
関連リンク
DigitalCollabo 製品ページ オンラインコラボレーションソリューション
ターボサーバー 製品ページ 制作ワークフローサーバー


Pagetop