株式会社ビジュアル・プロセッシング・ジャパン

Case Studies

導入事例

大東建託株式会社

膨大な販促コンテンツの見える化・共有・活用で業務効率を大幅に向上

- カタログ制作業務で75%、動画制作業務で50%の工数削減に成功 -

導入前の
課題

  1. DVDを用いたデータ管理により貸し出しの手間や破損/紛失のリスクが発生
  2. 社内外へのデータ共有の際ファイル便やDVD送付が必要で手間/時間がかかる
  3. 制作データを閲覧・再編集できるPCが限られており確認や二次利用が困難

導入後の
効果

  1. データ管理をデジタル化することで統制の効率化・紛失リスクを排除
  2. 社内外の関係者に向けてオンラインで簡単にデータを共有でき手間・時間を削減
  3. データを一元管理しプレビューや変換がブラウザ上で行えるため二次利用を効率化

データの見える化と検索/共有/活用の効率化を実現する
デジタルアセット管理(DAM)ソリューション

選定理由:様々な販促コンテンツを自社で資産として管理できる仕組み

大東建託株式会社では商品カタログやテレビCMなど、様々な販促コンテンツを制作しています。制作データや画像はDVDで管理されており、共有時にはDVDの貸出しや社内サーバーへの保存、ファイル転送などの対応が必要でした。また、制作データを閲覧・再編集できるPCが限られており二次流用にも手間や時間が生じていました。アナログなデータの管理体制や共有・活用における非効率な環境を改善すべくシステム選定が行われました。他社システムとの比較検討の結果、自社で資産としてデータを保有して管理でき、プレビューや検索、画像変換など豊富な機能が搭載されている点、低コストで運用が行える点が評価され、CIERTOが選定されました。

活用方法:データ一元管理・共有・活用によりカタログ制作で75%、動画制作で50%の工数を削減

同社では以前、社内関係者とのデータ共有時には申請書と合わせてDVDを貸出しており、貸出し期間中は他部署でデータを使用できない、申請期限を過ぎた場合はリマインドが必要、紛失・破損のリスクがあるなど余剰な手間や制約が生じていました。現在は200枚以上のDVDデータをCIERTOに集約し、社内外の関係者がオンラインでデータを閲覧・取得できる環境を構築しています。プレビューや検索、ゲストデータ共有、画像/動画変換などがブラウザ上で簡単に行えるため、様々な分野で生産性向上を実現しています。カタログ制作では、素材の検索や選定、データ受け渡しなど多くの工程が効率化され、作業工数が約1/4に削減されました。動画制作ではデータ収集や圧縮、保存などアナログ作業の削減により工数を約1/2に削減、Web制作でもコレクションやゲスト共有の活用により大幅な工数削減に成功しています。


ブラウザベースのデータ管理で誰でもプレビュー可能

■ブラウザベースのデータ管理で誰でもプレビュー可能
同社では端末ごとにAdobe制作ソフトのインストール有無やバージョンにばらつきがあり、作業者が制限されたり制作会社からの納品データの環境を合わせてもらうなどの制約がありました。現在はCIERTOにデータが入稿されると自動でプレビューが生成されるため、ブラウザ上で誰でもデータの検索や確認が行えます。いつでも最新データにアクセスできるようになり複数部門で工数削減の効果が出ています。

社内外関係者との効率的なオンラインデータ共有

■社内外関係者との効率的なオンラインデータ共有
社内外関係者とのデータ共有の際”ダウンロード・アップロード・プレビューのみ”で権限を設定しオンラインで簡単にデータを共有できます。同社では商品改定の際に制作会社を見直しており、新規取引時には過去のDVDを送付していましたが、CIERTO上でデータを共有することでスムーズに制作を開始できます。社外の業者との納品/入稿もオンラインで行えるため待ち時間が削減されています。

データの検索・選定・変換までオンラインで実現

■データの検索・選定・変換までオンラインで実現
全文検索やキーワード検索により簡単にデータを確認・収集できます。保存階層が異なる複数のデータを”コレクション”にまとめて管理して関係者と共有・送付することも可能なため、素材選定作業や部署をまたいで行う業務における生産性が向上しています。画像や動画の変換・トリミングもブラウザ上で行えるため、資料やチラシなどコンテンツの二次流用も効率的に行えるようになりました。

許諾管理やダウンロード制御で誤使用防止

■許諾管理やダウンロード制御で誤使用防止
CM動画やタレント画像などのコンテンツと、契約期間や肖像権などの許諾情報を紐付けて管理できます。使用不可のコンテンツへの「透かし」表示や許諾情報に合わせたダウンロード制御を自動化できるため、データの誤使用や流出を防止できます。ロゴやキャラクター素材もマスタデータを登録し、共有して統一利用することで制作物の品質向上やブランドイメージの統一もサポートします。

担当の声リアルタイムにデータを検索・確認・二次利用できる環境が整い、各部門における生産性向上に成功

これまではIllustratorやInDesignなどの制作データは特定の端末でしか閲覧・編集ができなかったので、CIERTOでデータを一元管理することでWebブラウザ上で全てのファイルをプレビュー・変換できるようになり、業務効率が格段に向上しました。関係者間での共有も全てCIERTOを介して行えるので外部サービスを使う必要もなくなり、余剰な工数や待ち時間が削減できています。現在は営業企画・広報・商品開発の部門で主に使用しているので、今後は活用範囲を拡大して社内で広く効果を出していきたいです。また、オンライン校正やメタデータの活用などCIERTOの多くの機能を活用していきたいと考えています。
大東建託株式会社について https://www.kentaku.co.jp/
大東建託は、賃貸経営の専門会社として、賃貸建物の企画・提案から設計・施工、入居者様斡旋、そして、長期にわたる管理・運営まで一貫してサポートする『賃貸経営受託システム』を提供しています。建築事業と不動産事業、その他事業をグループ会社とともに展開し、オーナー様に建物賃貸事業の安定経営を、入居者様には安心・安全な住まいと便利な暮らしを提供しています。
関連リンク

CIERTO(シエルト) -デジタルアセット管理(DAM)システム-

「CIERTO」は、カタログ・Web・プロモーションビデオ・チラシ・DM・ECサイトなどの企業のマーケティング活動に関わるあらゆるデジタル資産の一元管理を実現します。素材となる商品写真やスペック、イラスト、動画、ロゴ、テキスト、ドキュメントなど全てのコンテンツを統合的に管理し、本社や販売店間での共有はもちろん、販促物制作に関わる宣伝部と各制作プロダクションなど様々な関係者間でリアルタイムに共有することが可能です。 販促媒体の制作においては、入稿から進行管理・修正指示・承認・変換・配信・アーカイブまで、CIERTOを中核に制作進行することが可能です。これにより、媒体制作の生産性向上・品質向上・ブランドマネジメントの強化を実現し企業のマーケティング活動を強力にサポートします。