株式会社ビジュアル・プロセッシング・ジャパン

株式会社ビジュアル・プロセッシング・ジャパン

株式会社ビジュアル・プロセッシング・ジャパン

導入事例

Case Studies導入事例

  1. TOP
  2. 導入事例
  3. 株式会社LAVA International

株式会社LAVA International


データの一元管理とオンライン共有で複数メディアの制作進行を効率化

- アナログ環境からの脱却で本来の業務に集中できる環境を構築 -

導入前の
課題

  1. ファイルサーバーでデータを管理しており部署間で保存場所を共有できていない
  2. 他部署向けのデータ変換/共有や外部業者との入稿やりとりなどデータ共有に手間がかかる
  3. 画像や動画の使用許諾情報がExcelで管理されており使用可否が担当者しかわからない

導入後の
効果

  1. データ一元管理とオンライン共有で全社で効率的に素材を共有できる環境を構築
  2. 画像・動画変換やゲストファイル共有の活用で余剰作業/待ち時間を削減
  3. データの属性情報管理により誰でも許諾情報を確認でき問い合わせ不要に

販促物制作進行の効率化を実現するコンテンツ管理・共有・活用プラットフォーム

ブラウザベースでのデータ管理により素材手配・受け渡し工数を削減

株式会社LAVA Internationalではチラシやポップ、Web、SNS、CMなど様々なツールを使用して販促を行っています。これらの制作データや素材となるスタジオ設備画像、グッズ商品画像、人物写真、CM動画、体験動画、ロゴなど膨大なデータを適切に管理し、効率的に共有・活用できる環境を整備すべくCIERTOを導入しました。
CIERTOは様々なデータをプレビュー付きで管理でき、施設名や被写体情報、使用可能媒体カメラマン名など画像に関連する情報を紐付けて管理することが可能です。以前はアクセス権限の限られたファイルサーバーでコンテンツが管理されていたため、特定の担当者に画像共有を依頼してその都度手配してもらう必要がありました。CIERTO導入後は社内の各部署からいつでもCIERTOにアクセスし、ファイル名やキーワードをもとにデータを検索して必要なデータを即座に取得できるようになったことで、ファイル共有の依頼/手配の手間や待ち時間が削減されています。
ブラウザベースでのデータ管理により素材手配・受け渡し工数を削減

外部業者とのゲストファイル共有や進行管理など制作進行でCIERTOを活用

制作会社や印刷会社との制作データの受け渡しでゲストファイル共有を活用しています。CIERTOのデータを直接ダウンロードできる一時的な共有URLを共有したり、登録フォルダを指定したアップロードURLを共有してデータを入稿してもらうことで、ファイル便手配・印刷会社サーバーへの入稿の手間や、共有されたデータを自社ファイルサーバーへ登録する必要がなくなり、データの二重化も防止できています。
制作データの内容をWebブラウザ上でプレビューできるため、入稿フォルダへのデータ登録確認や外出先からの制作データチェックなど、効率的な進行管理を実現しています。
外部業者とのゲストファイル共有や進行管理など制作進行でCIERTOを活用

コンテンツ使用許諾情報の紐付け管理によりコンプライアンス強化

人物写真などのコンテンツには”WebのみOK” ”配布ツールへの使用はNG”など細かい使用規定があるにも関わらず、許諾情報はExcelを用いて管理されていたため、データ利用時には担当者に使用可否を確認する必要がありました。CIERTOはコンテンツに紐づく掲載可能媒体や使用可能期限など許諾情報を付与することが可能です。データの検索・使用許諾情報確認がWebブラウザ上で行えるため、データ管理/情報確認の手間削減や誤使用の防止を実現しています。
日付やチェックボックスの値をキーにしたダウンロード制御や申請フローなどの機能を活用することでさらに強固な許諾管理体制を確立でき、コンプライアンス強化が期待されています。
コンテンツ使用許諾情報の紐付け管理によりコンプライアンス強化

Webブラウザ上での画像変換で誰でも簡単に必要なデータを取得

CIERTOは紙媒体用の画像をWeb/SNS用に変換したり長尺の動画の一部を切り出すなど特別なスキルやアプリケーションを使用せずにWebブラウザ上で簡単にデータの変換/トリミングが行えます。掲載媒体に最適化されたコンテンツを各部署からいつでも取得できることで、制作部で都度手作業で変換を行う必要がなくなりました。依頼側もデータの変換依頼や共有までの待ち時間を削減でき、業務の効率も向上しています。
Webブラウザ上での画像変換で誰でも簡単に必要なデータを取得

担当の声

"CIERTOを導入したことで余剰作業が大幅に削減され、
本来の業務に集中できる環境を作れています"

以前は他部署からの「◯◯のような画像が欲しい」という曖昧な共有依頼に対して、該当しそうな画像を探してフォーマットを変換してから共有していたため、時間や手間もかかり必要な画像とのズレも生じていました。CIERTOを導入し誰でもWebブラウザ上で検索・変換・取得まで行えるようになったことで業務効率が格段に向上しました。月に50件ほど共有依頼が来ていたので、余剰作業がなくなり本来の仕事に集中できる環境を作れています。当社は個人情報を多く取り扱うので、アクセス権限を分けて適切に情報を管理できるなどセキュリティ面の強化も導入のメリットになっています。
データ管理はデジタル化できましたが、制作した販促物の校正作業はまだ紙の回覧によるアナログなフローで行っているため、今後はオンライン校正のサービスも使っていきたいと考えています。
株式会社LAVA Internationalについて https://lava-intl.co.jp/
株式会社LAVA Internationalは全国に400店舗以上を展開する日本最大級のホットヨガスタジオ「LAVA」を運営。ホットヨガスタジオをメインに展開しマタニティヨガやハンモックを使った新しいプログラム、ヨガイベントの開催、アパレルの企画・販売など、ヨガの魅力を広げるための活動も積極的に行っています。
関連リンク

CIERTO(シエルト) -デジタルアセット管理(DAM)システム-

「CIERTO」は、カタログ・Web・プロモーションビデオ・チラシ・DM・ECサイトなどの企業のマーケティング活動に関わるあらゆるデジタル資産の一元管理を実現します。素材となる商品写真やスペック、イラスト、動画、ロゴ、テキスト、ドキュメントなど全てのコンテンツを統合的に管理し、本社や販売店間での共有はもちろん、販促物制作に関わる宣伝部と各制作プロダクションなど様々な関係者間でリアルタイムに共有することが可能です。 販促媒体の制作においては、入稿から進行管理・修正指示・承認・変換・配信・アーカイブまで、CIERTOを中核に制作進行することが可能です。これにより、媒体制作の生産性向上・品質向上・ブランドマネジメントの強化を実現し企業のマーケティング活動を強力にサポートします


Pagetop