株式会社ビジュアル・プロセッシング・ジャパン

News

最新情報

Pressrelease

プレスリリース

2010年03月19日

東映アニメーション株式会社へmetaSANを納入 アニメーション製作現場におけるコピーレスのファイルベースワークフローを実現

metaSANを納入

株式会社ビジュアル・プロセッシング・ジャパン(略称: VPJ、本社: 東京都渋谷区、代表取締役: 三村 博明)は東映アニメーション株式会社(本社: 東京都練馬区、代表取締役社長: 高橋 浩、http://www.toei-anim.co.jp )へクロスプラットフォームSANソリューション「metaSAN」を納入しました。

導入の背景

同社はアニメーション作品の製作におけるデジタル撮影(合成)業務のインフラシステムとしてmetaSANを導入。 11TBのセンターストレージを中心に、RETAS STUDIO/Adobe AfterEffectsによる合成業務を行うMacintoshが3台、BlackMagic Decklinkを搭載しVTR出しを行うMacintoshが1台、そしてMac OS X Serverの合計5台がファイバーチャネルネットワークに接続。metaSANのセンターボリュームを共有し運用を行っています。
metaSANの導入前、同社は、Mac OSXベースのファイルサーバを利用し、合成とVTR出しの作業担当者がローカルハードディスク/ファイルサーバ間でファイルコピーを行い、素材を相互に受け渡す運用を行っていました。頻繁なファイルコピー業務が発生することにより、本来のアニメーション製作の生産性を妨げる原因となっていました。

導入後の効果

しかしながら、metaSANの導入後、作業担当者はファイバーチャネルを介し、センターストレージ上でファイル共有を行いながら、作業を進める運用をはじめました。これにより、全ての作業が、metaSANのセンターストレージ上で完結。同社の従来の作業フローで頻発していたファイルサーバ/ローカルハードディスク間のファイルコピーの工程が無くすことが可能となりました。

導入後の効果

しかしながら、metaSANの導入後、作業担当者はファイバーチャネルを介し、センターストレージ上でファイル共有を行いながら、作業を進める運用をはじめました。これにより、全ての作業が、metaSANのセンターストレージ上で完結。同社の従来の作業フローで頻発していたファイルサーバ/ローカルハードディスク間のファイルコピーの工程が無くすことが可能となりました。

<metaSANについて>

「metaSAN」は、Windowsを中心にMac OS XやLinuxが混在したクロスプラットフォーム環境での高速ファイルシェアを実現するSANマネジメントソフトウェアです。OSを問わずにSAN環境が構築出来るため、制作環境の設備やOS、アプリケーションに依存せず自由にシステムを設計することが可能になります。metaSANによるワークフローにおいてネットワーク上のストレージはセンターストレージだけであり、各クライアントはストレージに直接、高速ファイバーチャネルで接続されています。そのため、従来のファイルサーバ運用で発生するデータアップ/ダウンロードフローが不要となり、複数端末によるセンターストレージ越しの共同作業を実現します。

関連情報:ビジュアルプロセッシングジャパン

株式会社ビジュアル・プロセッシング・ジャパン(略称:VPJ、本社:東京都渋谷区、資本金:3,500万円、代表取締役会長兼社長:三村 博明)は、カタログ・新聞・雑誌・ウェブ・タブレット・モバイル・TV・CMなどのメディア業界のコンテンツ制作現場へ「IT戦略」を提案するシステムインテグレータです。VPJが提供するソリューションは独自のワークフローシステムとデータベースなど最新のITをベースに構築されており、コンテンツの企画を手がける企業の販促宣伝部門・広告部門・広告代理店・出版社から、実際の制作を手がける印刷会社、デザイン事務所、映像プロダクション等へ幅広く納入されています。

【会社概要:VPJについて】 http://www.vpj.co.jp/
□本社:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-2-5 MFPR渋谷ビル 11階
□代表取締役会長兼社長:三村 博明
□設立:平成6年1月6日
□資本金:3500万円
□事業内容:株式会社ビジュアル・プロセッシング・ジャパン(略称:VPJ)は、出版・印刷、放送・映像などのマスメディアのコンテンツ制作や、企業のマーケティング活動の媒体戦略に於けるコンテンツ制作まで、昨今のWEBやSNSそしてスマホやタブレットなど多様化するデジタル時代のコンテンツ制作環境の抱える諸問題を解決する「IT戦略」を提案するソリューションプロバイダです。
クロスメディア展開が不可避な今日、VPJのITソリューションはコンテンツ制作ワークフローのデジタル化とマルチユース可能なデータ管理システムの仕組みを提供します。
製品・リリースに関するお問い合わせ
  • 株式会社ビジュアル・プロセッシング・ジャパン 営業本部 担当:金子
  • 〒150-0002東京都渋谷区渋谷1-2-5MFPR渋谷ビル11階
  • Tel: 03-6418-5111 Fax: 03-6418-5118 Mail : info@vpj.co.jp