株式会社ビジュアル・プロセッシング・ジャパン

株式会社ビジュアル・プロセッシング・ジャパン

株式会社ビジュアル・プロセッシング・ジャパン

最新情報

Press releaseプレスリリース

  1. TOP
  2. 最新情報一覧
  3. プレスリリース

2018年04月10日

VPJ、Japan IT Week春:Web&デジタルマーケティングEXPOへ出展


販促/マーケティング/営業支援のための媒体プロダクションワークフローIT戦略をご紹介

株式会社ビジュアル・プロセッシング・ジャパン(略称:VPJ、本社:東京都渋谷区、代表取締役会長兼社長:三村 博明)は、2018年5月9日(水)から11日(金)までの3日間にわたり東京ビッグサイトで開催される「Japan IT Week春:Web&デジタルマーケティングEXPO」へ出展いたします。本展にてVPJブースでは販促/マーケティング/営業支援のための媒体プロダクションワークフローIT戦略をご紹介いたします。

<出展概要>

Web/SNS/アプリ/サイネージなど新たな販促メディアが次々と登場し、企業の販促活動領域は拡大を続けています。その一方で、クロスメディア販促における制作コストの増加や作業負荷の増大、使用素材のばらつきによるブランディングの低下など様々な課題が生じています。
デジタルアセットマネジメント(DAM)システムは販促媒体で使用する商品写真や商品情報、ロゴ、キャッチコピー、動画、HTMLなどあらゆるコンテンツの一元管理と、媒体制作に関わる複数のプレイヤーにおけるオンラインコラボレーションを実現します。
これにより、デジタルマーケティングにおける媒体制作を最適化し、 ブランド管理・コスト削減・リードタイム短縮を強力に支援します。

本展でご紹介するソリューション等詳細情報は、以下の特設サイトにてご覧いただけます。
▼ VPJ出展情報
http://www.vpj.co.jp/news/seminerevent/webmo/index.html

■ソリューション紹介

<ブランド管理ソリューション>
・WebCMS/EC/SNSへの自動配信
・画像自動変換/動画トランスコード
・商品情報管理(PIM)
・グローバルマーケティングポータル
・著作権管理/肖像権管理
・Web to Print/HTML Mail配信

<制作コスト削減ソリューション>
・オンライン制作コラボレーション
・プロジェクトオートメーション
・画像自動変換/動画トランスコード
・カタログ/WebCMS/EC自動流し込み
・オンライン制作進行管理
・マスターデータマネジメント(MDM)


■販促情報の一元管理により媒体制作コストの削減と売上拡大を促進するデジタルアセット管理(DAM)

・あらゆるコンテンツをプレビュー付きで一元管理
・社内外関係者間でのオンラインコラボレーション
・画像/動画変換やリネームなどデジタル資産の活用促進

■商品情報管理
・商品に関わるあらゆる情報を紐付けて統合的に管理
・ERP/POSなど外部システムと柔軟に連携
・ターゲット情報や売上、在庫まで柔軟性の高い自由設計

■Web/EC/SNS配信
・マスタデータを基盤にしたマーケティングコンテンツ制作
・直感的なコンテンツエディタで誰でも簡単に制作可能
・CMS連携によるWeb/EC/SNS向けダイレクトコンテンツ配信

■オンラインコミュニケーション
・プリント/Web/動画などクロスチャネル媒体に対応するオンライン校正
・ゲスト招待や承認ワークフローなど大人数制作コラボレーション
・進行管理や新着通知などリアルタイムコミュニケーション

■キャンペーン管理
・プスキル・知識なくWebブラウザ上で簡単制作
キャンペーン情報の共有による適切なアプローチ
統一素材の使用でブランディング強化

■自動組版
・商品情報と連携したミスのないカタログ制作
・Drag&Dropで商品情報/画像流し込み
・大量データ一括流し込みで制作工数/時間を削減

関連情報:APROOVE

Aproove(アプルーブ)はメディアコンテンツ制作におけるコミュニケーションの最適化を実現するオンラインコラボレーションソフトウェアです。オンラインでの校正・承認機能によりアナログ校正で発生していたコミュニケーション負荷を削減します。多くの関係者間で煩雑なコミュニケーションが発生する制作進行において、コンテンツの確認依頼や校正依頼、プロダクションへの修正依頼、承認・申請といった一連のワークフローを自動化し、コミュニケーションロスやミスを防ぐとともに媒体制作の効率化を支援します。

関連情報:Digital Promotion

Digital PromotionはPOPやDM、ポスターなどの紙媒体、キャンペーン用Webサイト・Emailなど店舗別のカスタムプロモーションツールをWebブラウザ上で作成可能なオンデマンドプロモーションサービスです。誰でも簡単にWebブラウザから高品質の販促物を制作できるため、効率的な販促物制作が実現、マーケティング最適化・売上促進を支援します。予め本社が登録・管理している素材やテンプレートを各店舗が統一利用することでブランドマネジメント強化も実現します。

関連情報:CIERTO(シエルト)

「CIERTO」は、カタログ・Web・プロモーションビデオ・チラシ・DM・ECサイトなどの企業のマーケティング活動に関わるあらゆるデジタル資産の一元管理を実現します。素材となる商品写真やスペック、イラスト、動画、ロゴ、テキスト、ドキュメントなど全てのコンテンツを統合的に管理し、本社や販売店間での共有はもちろん、販促物制作に関わる宣伝部と各制作プロダクションなど様々な関係者間でリアルタイムに共有することが可能です。 販促媒体の制作においては、入稿から進行管理・修正指示・承認・変換・配信・アーカイブまで、CIERTOを中核に制作進行することが可能です。これにより、媒体制作の生産性向上・品質向上・ブランドマネジメントの強化を実現し企業のマーケティング活動を強力にサポートします。

関連情報:censhare

censhareはマーケティング活動におけるコミュニケーションを最適化するデジタルエクスペリエンスプラットフォームです。デジタルアセットマネジメント(DAM)や商品情報管理(PIM)、Web/SNS/アプリに向けたコンテンツ配信(CMS)、ブランドマネジメント、プロジェクト管理、マーケティングリソース管理など様々なソリューションをひとつのプラットフォームで提案します。企業のブランド力を強化し顧客価値を最大限に引き上げ、マーケティング活動の最適化を図ります。

【会社概要:VPJについて】 http://www.vpj.co.jp/
□本社:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-2-5 MFPR渋谷ビル 11階
□代表取締役会長兼社長:三村 博明
□設立:平成6年1月6日
□資本金:3500万円
□事業内容:株式会社ビジュアル・プロセッシング・ジャパン(略称:VPJ)は、出版・印刷、放送・映像などのマスメディアのコンテンツ制作や、企業のマーケティング活動の媒体戦略に於けるコンテンツ制作まで、昨今のWEBやSNSそしてスマホやタブレットなど多様化するデジタル時代のコンテンツ制作環境の抱える諸問題を解決する「IT戦略」を提案するソリューションプロバイダです。
クロスメディア展開が不可避な今日、VPJのITソリューションはコンテンツ制作ワークフローのデジタル化とマルチユース可能なデータ管理システムの仕組みを提供します。
製品・リリースに関するお問い合わせ
  • 株式会社ビジュアル・プロセッシング・ジャパン 営業本部 担当:金子
  • 〒150-0002東京都渋谷区渋谷1-2-5MFPR渋谷ビル11階
  • Tel: 03-6418-5111 Fax: 03-6418-5118 Mail : info@vpj.co.jp

※記載された登録商標・商標は、それぞれの所有者にその権利が帰属します。記載内容は発表時点のものであり、予告なしに変更される場合があります。


Pagetop