株式会社ビジュアル・プロセッシング・ジャパン

Pressrelease

プレスリリース

2020年03月09日

デジタルアセットマネジメントシステム「CIERTO」が「ASP・SaaSの安全・信頼性に係る情報開示認定」を取得

- 総務省が公表する「安全・信頼性の情報開示基準」に適合 -

株式会社ビジュアル・プロセッシング・ジャパン(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:三村博明)が提供するデジタルアセットマネジメントシステム「CIERTO」は、2020年3月2日にASP・SaaS・IoT クラウド コンソーシアム(略称:ASPIC)が定める「ASP・SaaSの安全・信頼性に係る情報開示認定制度」の認定を受けました。

今回認定を受けたデジタルアセットマネジメントシステム「CIERTO」は、多様化する販促媒体制作における生産性向上やスピーディな多メディア展開、ブランドマネジメント強化を実現する販促支援ソリューションです。2019年には「ASPIC IoT・AI・クラウドアワード」にてASP・SaaS部門の総合グランプリを受賞いたしました。

VPJが提供する「CIERTO」は、総務省公表のガイドライン、情報開示指針に則った「安全・信頼性の情報開示基準」を満たし、安心・安全なクラウドサービスであることを確認できる情報を適切に開示していると認定されました。今後もより安心・安全にCIERTOを導入・利用いただけるよう、開発・対応を進めて参ります。

■認定制度の概要

ASPICが運用する情報開示認定制度は、総務省等が定めるガイドラインをもとにクラウドサービス事業者が情報を適切に開示している事を第3者が認定し公開することによりクラウドサービス利用者のサービス比較、評価、選択を支援し、安全性向上を目指す制度です。

今回CIERTOが認定を受けた「ASP・SaaSの安全・信頼性に係る情報開示認定制度」は、総務省が公表する「クラウドサービスの安全・信頼性に係る情報開示指針」に基づき、安全・信頼性に関する情報開示が適切に行われているASP・SaaSサービスを認定するもので、2008年4月の創設以降10年以上にわたり運用されている信頼性の高い認定制度です。

◇情報開示認定制度の詳細は、ASPICの公式サイトをご覧ください。
https://www.aspicjapan.org/nintei/asp-nintei/about.html

関連情報:CIERTO(シエルト)

CIERTOは、画像や動画、商品情報、Adobe InDesignやIllustratorなどの制作データ、提案資料など企業のマーケティング活動に関わるあらゆるデータをプレビュー付きで一元管理し、本社や販売店、制作プロダクションなど様々な関係者間におけるオンライン共有を実現します。 デジタルアセット管理システム「CIERTO」を中核にコンテンツ制作フローを進めることで、データの入稿から進行管理、校正、承認、配信まで全ての工程をオンラインを進行でき、進行管理の見える化・リアルタイムな情報共有が実現します。データの一元管理と制作フローのデジタル化により、コンテンツ制作における生産性向上・品質向上・ブランドマネジメントの強化を実現します。

【会社概要:VPJについて】 http://www.vpj.co.jp/
□本社:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-2-5 MFPR渋谷ビル 11階
□代表取締役会長兼社長:三村 博明
□設立:平成6年1月6日
□資本金:3500万円
□事業内容:株式会社ビジュアル・プロセッシング・ジャパン(略称:VPJ)は、印刷・Web・映像などのコンテンツ制作や企業のマーケティング活動の販促媒体制作まで、多様化するデジタル時代においてコンテンツ制作環境が抱える課題を解決する「IT戦略」を提案するソリューションプロバイダです。
クロスメディア展開が不可避な今日、VPJのITソリューションはコンテンツ制作ワークフローのデジタル化とマルチユース可能なデータ管理システムの仕組みを提供します。
製品・リリースに関するお問い合わせ
  • 株式会社ビジュアル・プロセッシング・ジャパン 営業本部 担当:金子
  • 〒150-0002東京都渋谷区渋谷1-2-5MFPR渋谷ビル11階
  • Tel: 03-6418-5111 Fax: 03-6418-5118 Mail : info@vpj.co.jp