株式会社ビジュアル・プロセッシング・ジャパン

Case Studies

導入事例

株式会社LIXIL住宅研究所

デジタルアセット管理で実現する生産性向上と働き方改革

- コンテンツの一元管理と検索・共有の効率化で余剰作業を大幅削減 -

導入前の
課題

  1. DVDでのデータ管理/制作会社での保管によりコンテンツの二次利用が非効率
  2. データ検索/取得の負荷や共有までの待ち時間により効率的に作業が進まない
  3. ファイル便やDVD郵送でのデータ共有により無駄な手間やコスト、待ち時間が発生

導入後の
効果

  1. アザーカットや過去素材、動画などデータの一元管理でコンテンツ利用の幅を拡大
  2. 属性情報管理や柔軟な検索機能によりデータの取得・活用を効率化
  3. ゲストダウンロードや画像変換機能の活用で社内外とのデータ共有を効率化

プレビュー付きデータ管理で検索・共有・再利用の工数削減

プレビュー付きデータ管理で検索・共有・再利用の工数削減

株式会社LIXIL住宅研究所では以前、画像や校了データをDVDで管理していたため、素材の検索・取得に膨大な手間/時間が生じていました。CIERTOを導入し、画像や映像、チラシやカタログの制作データ、営業資料など資産となる膨大なコンテンツをプレビュー付きで一元管理し、いつでもWebブラウザ上からコンテンツを閲覧できる環境を構築しました。データの検索・取得が簡単に行えるため関係者への共有や再利用が効率化されています。

  • ・InDesignやPhotoshopなどのクリエイティブデータをWebブラウザ上で閲覧可能
  • ・制作会社からのデータ納品方法をオンラインに変更し、受け渡し/管理工数を削減
  • ・アザーカットなどカタログ掲載画像以外のデータ管理・再利用により制作の幅を拡大
  • ・InDesignデータのリンク画像表示によりデータの取得や再利用を効率化
  • ・ビジュアルで情報を共有できることで認識のズレがなくなり制作時の手戻りを削減

データに紐づく情報の登録でコンテンツ活用の幅を拡大

データに紐づく情報の登録でコンテンツ活用の幅を拡大

画像や動画など管理しているコンテンツに紐づく商品名や仕様、モデル情報、画像の色情報、使用可能期限などの関連情報をメタデータとして登録しています。メタデータやテキスト本文を対象にしてデータを柔軟に検索することができ、必要なデータをWebブラウザ上で効率的に取得できるようになったことでコンテンツ活用の幅の拡大に成功しています。今後は、コンテンツの利用期限情報をもとにして商品の仕様が変更された際のダウンロード制限などを自動化し、コンテンツの適切な管理・コントロールの強化が計画されています。

ブラウザ上での画像変換・ゲストダウンロード機能の活用でデータ共有を効率化

ブラウザ上での画像変換・ゲストダウンロード機能の活用でデータ共有を効率化

加盟店へのデータ共有の際、以前は依頼された画像をDVDから探してPhotoshopを用いてjpeg形式に変換し、ファイル便でデータを提供する必要がありましたが、CIERTOの導入によりデータの検索・フォーマット変換・一時的なダウンロードURL発行までをWebブラウザ上で行えるようになりました。複数のカタログをまたいでデータを共有する際は複数のデータをコレクションに集めてまとめてダウンロードさせることが可能なため、一つの画面上で選定・収集・変換・共有まで行えます。これにより、データ共有の手間や待ち時間の大幅な削減に成功しています。

データダウンロード申請により加盟店の販促活動量を増加

データダウンロード申請により加盟店の販促活動量を増加

データダウンロード申請機能の活用により、加盟店側はFAXでの画像提供依頼の手間が削減され、本部側は使用目的の確認・社内の承認フロー確認・ファイル便での共有というステップが不要になり、双方の業務効率化を実現しています。データ申請の効率化により加盟店からの画像提供依頼件数が約5倍に増加しており、加盟店の販促活動量の増加や販促物の品質向上、加盟店向けサービス強化・満足度向上に繋がっています。本部と加盟店で商品イメージやロゴを効率的に共有できるようになったことで統一した企業イメージを定着させることができ、ブランディングの強化に繋がっています。

担当者の声一人一人の業務効率が上がることで全社的な生産性向上に繋がり働き方改革の一環としても効果があると実感

CIERTO導入によりコンテンツの一元管理が実現したことで管理や検索、共有、再利用で生じていた余剰な工数や待ち時間を削減できた点が一番の導入メリットだと感じています。一人一人の業務効率向上が全社的な生産性向上に繋がるので働き方改革の一環としても効果を感じています。
株式会社LIXIL住宅研究所について https://www.lixil-jk.co.jp/
株式会社LIXIL住宅研究所は顧客のあらゆる住生活ニーズにワンストップで応える日本最大規模の住宅フランチャイズチェーン(FC)です。リフォーム事業、リノベーション事業、次世代の住宅開発・研究など、「住宅」そのものを領域とするLIXILグループにおける中核事業を展開しています。お客様の望まれる暮らしに合わせてアイフルホーム、フィアスホーム、GLホームの3つの住宅FCブランドを展開しており、地域密着のFC加盟店とともにフランチャイズチェーンにて全国展開しています。
関連リンク

CIERTO -デジタルアセットマネジメント(DAM)システム-

デジタルアセットマネジメントシステム「CIERTO」は、カタログ・Web・プロモーションビデオ・チラシ・DM・ECサイトなどの企業のマーケティング活動に関わるあらゆるデジタル資産の一元管理を実現します。素材となる商品写真やスペック、イラスト、動画、ロゴ、テキスト、ドキュメントなど全てのコンテンツを統合的に管理し、本社や販売店間での共有はもちろん、販促物制作に関わる宣伝部と各制作プロダクションなど様々な関係者間でリアルタイムに共有することが可能です。 販促媒体の制作においては、入稿から進行管理・修正指示・承認・変換・配信・アーカイブまで、CIERTOを中核に制作進行することが可能です。これにより、媒体制作の生産性向上・品質向上・ブランドマネジメントの強化を実現し企業のマーケティング活動を強力にサポートします。