株式会社ビジュアル・プロセッシング・ジャパン

株式会社ビジュアル・プロセッシング・ジャパン

株式会社ビジュアル・プロセッシング・ジャパン

導入事例

Case Studies導入事例

  1. TOP
  2. 導入事例
  3. オットージャパン 株式会社

オットージャパン 株式会社


通販カタログ/ECサイトの制作プロセス改善とコストマネジメント

- カタログ制作・EC配信へ向けた商品情報・画像の一元化とオンライン制作フロー -

導入前の
課題

  1. 商品情報が複数のDBに散在し、毎月の販促媒体で使用する情報の確認や収集に膨大な工数が発生
  2. カタログ制作時や商品情報変更時に掲載内容確認のための校正が複数回行われ、作業負荷やコストが増加
  3. 印刷会社が商品画像/下版データを保有しておりEC展開時に画像変換コストや待ち時間が発生

導入後の
効果

  1. 基幹システムと連携した商品情報・商品画像の一元管理により余剰作業が削減され生産性を向上
  2. 商品スペックDBと連動したカタログ自動組版により入力と校正回数を削減でき制作単価の削減を実現
  3. 自社での商品画像管理・EC向け画像の自動変換により外注コスト削減/スピーディなEC展開を実現

商品情報・画像の一元管理とオンライン制作フローで効率化を実現する
カタログ&Web制作システム

デジタルオンライン制作フローによる
業務効率化と自動運用機能を搭載する〈カタログ&Web制作システム〉を構築

オンライン制作環境と商品情報・画像の一元管理で業務効率化に成功

Webブラウザ上での商品情報登録・変更と商品画像データの一元管理を実現しました。 これにより、何処にいてもカタログ・EC用の商品情報と掲載画像を制作運用できる環境に整備しました。 ・カタログ・EC用の商品情報の「一元管理」と「個別管理」の両方を実現 ・EC専用DBでは項目の増減や登録画面の生成が可能 ・表記NGワードの入力禁止チェックにより表記文言の統一と校正時間を短縮 ・海外・国内撮影データの高速転送アップロード機能により写真セレクトのスピード向上 ・モデル画像の有効使用期限・著作権情報の一括管理と運用を実現 ・商品番号検索機能やセレクトダウンロードにより企画資料等への円滑な二次利用
オンライン制作環境と商品情報・画像の一元管理で業務効率化に成功

商品スペックDBと連携したカタログ自動組版で校正回数と制作コストの削減に成功

商品部、ベンダー、ライター等の社内外ユーザが登録した商品情報は〈カタログ&Web制作システム〉を介して制作会社のInDesign上にオンライン同期されます。DB連携している為、最新情報での自動組版と更新が可能です。最も手間の掛かっていた商品スペックの割付けや長体、字送り等のスタイル調整も自動化されている為、メタボリック化していたDTPと校正業務の大幅なスリム化に成功しました。また、媒体、制作会社問わず使用可能なため、制作業務を標準化することができました。
商品スペックDBと連携したカタログ自動組版で校正回数と制作コストの削減に成功

EC用掲載画像の変換・転送の自動処理化により迅速かつ正確な画像フローを実現

本システムに商品画像をアップロードするだけで画像の複製・リサイズ・リネーム・判定・FTPサーバー転送まで完全自動で処理されます。変換時と転送時にはサイズ/形式/ファイル名等がチェックされ、最適な状態の画像のみがサーバーに転送されます。サイト用の複数種類の画像に対応しておりフレキシブルに変換・転送設定を追加変更できるためヒューマンエラーや外注加工費が大幅に削減されました。FTPなどの知識なく、本システムに画像をアップするだけでECサイトの画像を変更できるためリードタイム短縮や外注費削減に成功しました。
EC用掲載画像の変換・転送の自動処理化により迅速かつ正確な画像フローを実現

下版データから商品スペックDBに自動登録されるカタログ掲載ページと合番情報は
コールセンター業務やPaper to Web情報として活用

制作会社が校了制作を行うと、カタログページと合番の掲載箇所情報が自動で商品スペックDBに登録されます。この情報をコールセンターシステムに反映させることでオペレーターは、即座にお客様と同じ内容を確認することが可能になりました。また、カタログとECサイトの両方を見ながら購入検討するお客様用のECサイト内のカタログ掲載情報としても活用しています。

担当の声

カタログ制作・ECサイト配信プロセスの合理化と制作ユーザの利便性を追求。
オンライン化と自動化により生産性を格段に向上させた“秀逸なシステム”

「当社は制作会社ではないので、従業員が制作業務に介在する時間を減らし、その分を新たな商品やサービスの企画・開発の為に費やせる環境構築をしたいという想いがあります。
カタログ制作工程/EC配信の制作ルールやフローを出来る限りシンプルかつ標準化させること、使用ユーザにとって使い易い操作機能になっているかを常に意識しています。3つのオンラインシステムを基盤に〈カタログ&Web制作システム〉を構築できたことで、当社のアパレル/ファッショングッズ商品を購入していただくお客様に対しても間違いの無い状態で商品情報を安定的に媒体掲載させることが実現できています。
カタログ制作・EC配信の中核として本システムを活用することで制作プロセスの合理化とコスト管理を実現しており、非常に“秀逸なシステム”だと実感しています。今後は、オンライン校正システムの導入による完全ペーパーレス制作と制作システムへのAIの投入など、更なる効率性と利便性を追求し、何処にいても身軽に制作できる環境を構築していきたいと考えています。」(岡崎様)
オットージャパン 株式会社について https://www.otto-online.jp/
オットージャパンは、世界最大級のオンラインリテーラー<オットーグループ>の一員です。日本で30年以上通販事業をリードしてきた実績とオットーグループのグローバルネットワークを活かし、日本女性を輝かせるファッション&ライフスタイルを提供しています。ブランドのオンライン・カタログの通信販売及び店舗販売の展開だけでなく、グローバルのノウハウを生かした他社様向け、通信販売支援サービスも展開しています。
関連リンク

Xinet(ザイネット) -デジタルアセット管理システム-

Xinetは、商品画像、商品情報、HTML、動画、それらに関連する著作権情報やバージョン情報といったコンテンツを一元的に管理するデジタルアセット管理システム(DAM)です。販促媒体の制作進行過程でXinetを活用することで商品写真や関連情報が自然と集約されるため、最新のマスタデータの管理や関係者間での適切なファイル共有が実現します。販促宣伝マーケティングを支援するクロスメディアプロモーション・ブランドマネジメント強化を実現します。

Enterprise -エンタープライズコンテンツマネジメントシステム-

Enterpriseは大手新聞社・出版社を中心に全世界で3000社以上の導入実績を持つエンタープライズコンテンツマネジメントシステムです。
Enterpriseは撮影から編集・ライティング・デザイン・制作・校正・管理・配信にわたる一連のプロセスを統合、Adobe InDesign・InCopyをベースにネットワーク上における複数人での紙面編集を可能にします。紙だけでなくWeb、SNS、タブレットなどメディアが増える中で媒体制作におけるプロセスの生産性を高め、情報を集約し、効率的なクロスメディアパブリッシングを実現する新しいワークフローを提供します。


Pagetop