株式会社ビジュアル・プロセッシング・ジャパン

Topics

トピックス

2020年08月05日

テレワークでもスムーズに制作を進行できるオンライン校正&コミュニケーション【ティーライフ様における活用事例をご紹介!】

最新ユーザー事例:ティーライフ株式会社様テレワークでもスムーズに制作進行できるオンライン校正&コミュニケーション

この度、健康食品や化粧品などの通信販売を行うティーライフ様
オンライン校正&コミュニケーション「APROOVE」を導入いただきました。

同社では回覧形式によるカタログ校正や、画面キャプチャを用いたWebサイト修正指示など
アナログな体制で販促媒体の校正作業が進行していましたが、
校正/承認フローをデジタル化したことにより作業負荷が大幅に削減され
カタログ校正期間の短縮・Webサイト校正の効率化を実現
しています。
テレワークにおいても業務が滞ることなくスムーズに制作を進行することができています。

テレワークでもスムーズに制作を進行できる
                    オンライン校正&コミュニケーション
導入前の課題
  • 回覧形式で校正フローを進行しており転記/取りまとめの手間やミス発生のリスク
  • 会議形式で長時間の意見交換会社にいないと校正が行えないなど作業効率が悪い
  • 画像の合番割り振りやデータ送付など制作会社への修正指示時の作業負荷が高い
導入後の解決

カタログPDF/WebサイトをAPROOVEに登録して校正担当者へ招待メールを送付し、
複数人が同時にオンラインで注釈作業を行っています。校正担当側は時間や環境の制約なく注釈指示が行えるようになり、制作担当側は転記や取りまとめなど膨大な作業工数を削減できました
注釈内容がデジタル化されて明確なので誤記・誤読、転記漏れなどミス発生を防止できています。

最新ユーザー事例:ティーライフ株式会社様テレワークでもスムーズに制作進行できるオンライン校正&コミュニケーション
 
1

作業場所や時間の制約なく
校正作業を進行可能

コンテンツ一元管理で検索・共有・再利用の手間削減

オンラインで校正を進行できることでテレワークが進む中でも業務が滞ることなくカタログ制作を進行することが可能
校正の進捗や対応者の一覧など進行状況が一目で確認できるためスケジュール管理が効率化され、校正期間の超過も防止


 
社内外関係者との効率的なデータ共有を実現 2

Webサイトリニューアル時の
校正フローを効率化

URLをAPROOVEに登録するだけで実際にWebサイトを閲覧する感覚で画面上で校正作業が可能。画面の印刷や該当箇所のキャプチャを撮って修正指示を伝えるなどの作業が不要になり、オンラインで効率的に校正が行えることで業務効率が格段に向上

 
3

対面会議を削減し、スムーズに校正フローを進行&校正期間を短縮

以前はカタログ制作時に約20名の校正/承認担当者が会議室に集まって意見交換を行っていましたが、オンライン校正/承認フローを整えたことで対面会議を削減
スケジュール調整の手間や出席者の時間を拘束するといった課題も解決でき校正期間も短縮。


 
4

制作会社との円滑なコミュニケーションを実現

注釈コメントと合わせて差替え画像を添付できるため制作会社へ明確にデータを共有でき、画像への合番付与などの工数を大幅に削減。入力された注釈指示を取捨選択しコメントを追記するだけで修正指示を共有できるため、制作会社とのコミュニケーションの効率化を実現


space 担当者の声 APROOVEを活用することで、カタログ/Web制作における業務効率化やヒューマンエラーの防止、校正日数の短縮など多くの効果が出ています。会社として今後さらにテレワークを拡大する動きもあるので、業務が止まることなく校正フローをスムーズに進行できるようになり非常に助かっています。 space

事例の詳細や導入製品に関する資料もご用意しております!
ご興味がございましたらお気軽にお問い合わせください!

ダウンロード
資料請求