株式会社ビジュアル・プロセッシング・ジャパン

News

最新情報

Topics

トピックス

2018年02月16日

<通販カタログ制作の生産性向上とコスト削減を実現したフェリシモ様におけるDigitalCollabo活用事例をご紹介

border
最新導入事例:フェリシモ
border
space
space 株式会社フェリシモ様はカタログやWebサイトなど独自メディアを通じて年間数万種類の商品やサービスを販売するダイレクトマーケティング企業です。販売のメイン媒体となるカタログ制作において、以前は紙ベースのフローで校正業務が行われていたため、余剰な工数や待ち時間、コストが膨大に生じている状況でした。オンライン校正サービスDigital Collaboの導入によりアナログな業務が削減できたことで、生産性の向上や校正紙出力コスト/人件費の削減に成功しています。
space
space
space
校正フローのデジタル化でカタログ制作の生産性を向上
導入コストに対して約2倍の経費削減に成功!
space
space     システム
選定理由
・他社の約1/3の費用で導入可能なコストメリットの高さ
・作業負荷/コストの削減、業務ノウハウ整理を目指して
space
space 同社ではカタログ制作業務における工数や待ち時間、コストが膨大にも関わらず対策ができていない状況に課題を感じていました。校正フローをデジタル化して業務プロセスを見直すことで、作業負荷・制作コストの削減や業務ノウハウの整理を実現できると期待してDigital Collaboを採用しました。 space
space Digital Collaboはクラウド型で使うことができ、他社システムと比べて三分の一ほどのコストで導入できるとわかり、これまでの提案の中で最もコストメリットが高いシステムだと感じました。相談したことの対応が小回りが利く印象もあり、導入時のストレスが少なかったのも選定のポイントになりました。 space
space
space     運用方法
/効果
・アナログ業務削減による生産性向上とコスト削減
・手書き/手入力による人為的ミス・事故を削減
space
space 同社では、簡単な入力ルールを作成して関係者が混乱なく共有しやすい環境を作り、Digital Collaboを中核にした校正業務を行っています。商品仕様チェック、再校色校・念校色校、カスタマーサービス部門におけるチェックフローでDigital Collaboを使用しており、今後は更なる活用範囲の拡大も計画されています。 space

- 効果1 -
制作作業
負荷削減
space 紙ベースで行っていた校正業務をデジタル化したことでアナログな業務が削減でき、作業スピード・生産性の向上に成功しています。遠方/在宅の社員との校正確認もオンラインで行えるため、業務フローをスマートに整理できました。 space

- 効果2 -
出力コスト
経費削減
space

オンラインでの確認と注釈指示入力により校正紙の出力コストが大幅に削減でき、特に色校正のフロー見直しにより、色校正紙(DDCP)の出力コストを大幅に削減できました。紙ベースの校正作業から脱却できたことで人件費や運搬費など経費削減にも成功しています。

space

- 効果3 -
人的ミス/
事故削減
space 校正指示がデジタル化されたことで、入力された訂正依頼テキスト内容をそのまま修正用データへ使用できるため、手書き/手入力による人為的ミス・事故の軽減に繋がっています。校正フローの整理やデジタル化により、様々なリスクを軽減しています。 space

担当者の声 DigitalCollabo導入により削減できた分の時間をWebなどの他メディアの案内活動に割り当てることによる販売拡大を目指しています。社内のカタログ制作フローへの導入はおおよそ完了しつつあるので、次はマーケティング活動など今後も様々な場面でDigitalCollaboを活用していきたいと考えています。 space
>>導入事例を詳しく見る
space

製品サイト情報&資料請求
space
DigitalCollabo 製品サイト
DigitalCollabo 資料請求