株式会社ビジュアル・プロセッシング・ジャパン

Case Studies

導入事例

株式会社写真化学

データ管理&商品情報管理サービスでお客様の業務効率化をサポート

- 柔軟な顧客サービス展開で満足度向上 -

導入前の
課題

  1. ファイルサーバーの他に画像DBと製品DBが存在し管理コストが膨大
  2. サービス公開のために画像やデータベースの紐付け作業が都度発生
  3. 要望に合わせてデータベース構築しサービス展開するも顧客数は1社〜2社程度

導入後の
効果

  1. 複数システムを1システムに集約しシステムメンテナンス・管理コストの削減
  2. ファイルの登録と同時にWebブラウザ公開が可能なため余剰作業を大幅に削減
  3. パッケージ機能で複数顧客に展開可能なためサービス顧客数が大幅にUP

導入前の課題:デジタルアセットマネジメント「ターボサーバー」の導入背景

株式会社写真化学メディアカンパニーでは、印刷事業をコアにグラフィックデザインやWEBコンサルティング、映像の制作・編集・配信など、お客様の広報・販売促進をトータルでサポートしております。最初にデジタルアセットマネジメント(DAM)の導入検討が始まったのは2007年に遡ります。それまではファイルサーバーを利用しておりましたが、ハードウェアの保守終了を機にシステムリプレイスの検討が始まりました。順当に考えれば、単純にファイルサーバーのリプレイスとなりますが、これからはWebブラウザベースのデータ共有やデータベース構築、さらにはお客様に向けてのサービス展開まで実現できるシステムが必要であると考え、このタイミングで以前より興味を持っていたVPJのデジタルアセットマネジメント「ターボサーバー」の導入に向けて検討がスタートしました。

選定理由:複数システムを1システムに集約できる業界唯一のワークフローサーバー

ターボサーバー導入前の課題は、制作用ファイルサーバーの他に、画像データベースやFileMakerを使い製品データベースを構築し特定のお客様へサービス展開をしておりましたが、ファイルサーバーから画像データベースへ画像を登録したり、製品データベースと画像を紐付けたりとデータ公開までに手間のかかる作業が必要でした。これに対し、ターボサーバーは、ファイルシステムに登録したデータがそのままWebブラウザで公開でき、さらにデータベースまで構築できるという点で、これまで3システムで運用していたものが1つに集約できる非常に画期的なものでした。他のシステムも一応検討しましたが、同様のことができるシステムはなく、ターボサーバーの導入が決まりました。

導入効果:お客様の業務の効率化に貢献

ターボサーバー導入前にもお客様からの依頼で製品データベースを構築しておりましたが、サービス展開していたのは1社〜2社程度でした。ターボサーバー導入後は、サービス内容を紹介するためのWebサイトを作成したり、積極的にお客様に紹介したりとマーケティングに力を入れた甲斐もあり、お客様数が大幅に増加し、新規ビジネスの獲得にもつながりました。2019年にはVPJの新たなDAMソリューション「CIERTO」を導入したことで、サービスの幅が広がり更なるお客様満足度向上に繋がっております。

【サービス展開例】

プロセス:CIERTOの「社内周知」と「お試しサイト構築」

お客様に提案ができるようになる為に、まず「社内周知」が大事だと考えました。そこで、社内ではCIERTOに“Image Storage”という親しみ易い名前をつけ、毎日社員がアクセスするコンテンツ共有のプラットフォームとして活用したことですぐに社内に認知されました。次のステップは、お客様からのデータ入稿先をCIERTOにしたことで自然とお客様のデータがCIERTOに集約されるようになりました。その上でお客様にデータを公開し、いわゆる「お試しサイト」として普段からプレビュー確認や画像検索などで利用可能なサイトを構築しています。お試しサイトで使用感を感じていただき、管理サービスのフローをご提案。お客様のクロスメディア展開をサポートさせていただいております。

今後の方針:CIERTOをお客様の業務効率化のサポートツールとして更なるビジネス拡大へ

現在、CIERTOのサービス利用のみを契約しているお客様もおりますが、今後はCIERTOをお客様の業務効率化のサポートツールとして利用し、主力ビジネスである印刷・Web・動画等のコンテンツビジネスに繋げていきたいと考えております。またAPIがいくつか用意されていますが、当社の在庫管理システムや承認システムなどとシステム連携を検討しているため、APIの拡充に期待しています。広報・販促支援はもちろんお客様のDX化も後押しできるパートナーとして、幅広いソリューションを提案していきたいと思います。

株式会社写真化学について https://www.shashin-kagaku.co.jp/skm/
写真化学メディアカンパニーは、お客さまに一番近いパートナーとしてお客さまの「伝えたい」を実現していきます。営業もクリエイティブも生産スタッフも皆がチームとして連携しどうすればお客さまの想いが的確に伝わり、効果をあげるのか、常にお客さまの目線で考え、最適な解決策をご提案します。
関連リンク

CIERTO -デジタルアセットマネジメント(DAM)システム -

デジタルアセットマネジメントシステム「CIERTO」は、カタログ・Web・プロモーションビデオ・チラシ・DM・ECサイトなどの企業のマーケティング活動に関わるあらゆるデジタル資産の一元管理を実現します。素材となる商品写真やスペック、イラスト、動画、ロゴ、テキスト、ドキュメントなど全てのコンテンツを統合的に管理し、本社や販売店間での共有はもちろん、販促物制作に関わる宣伝部と各制作プロダクションなど様々な関係者間でリアルタイムに共有することが可能です。 販促媒体の制作においては、入稿から進行管理・修正指示・承認・変換・配信・アーカイブまで、CIERTOを中核に制作進行することが可能です。これにより、媒体制作の生産性向上・品質向上・ブランドマネジメントの強化を実現し企業のマーケティング活動を強力にサポートします。