株式会社ビジュアル・プロセッシング・ジャパン

株式会社ビジュアル・プロセッシング・ジャパン

株式会社ビジュアル・プロセッシング・ジャパン

最新情報

Reportトピックス

  1. TOP
  2. 最新情報一覧
  3. トピックス

2018年06月07日

画像レタッチ、補正、変換など画像加工手作業を大幅に削減する一括画像処理ソリューション「Claro」をご紹介


画像補正の手作業60削減!品質向上に成功!など導入企業から大好評!大量の画像解析、補正、加工、変換を自動化する一括画像加工/処理ソリューション「Claro」
border
space

VPJは画像の解析/補正/加工/変換処理を自動化する一括画像処理ソリューション「Claro」をご提案しています。Claroは国内外の出版社、新聞社、広告代理店、印刷会社で導入されており、媒体制作の画像加工業務におけるコスト削減/作業時間短縮で実績を上げています。

space
画像レタッチ、加工処理、変換など手作業を大幅に削減!一括画像処理ソリューション「Claro」とは
space
space

Claroは媒体制作工程で発生する大量の画像解析、補正、加工、変換、品質チェックを自動化するサーバーソリューションです。画像の解析結果に基づく一括補正、承認フロー、Web用変換など多様な機能により各工程で発生していた余剰作業を大幅に削減できるため、制作業務の効率化・クロスメディア展開の強化を実現します。

space
space space
space 使用目的に合わせて画像最適化を自動化するサーバー型一括画像処理ソリューション space
POINT1 : 大量画像の自動化処理によるオペレーターの制作業務効率化
space
space

Claroは様々な情報を元に画像を解析し、画像に最適な加工/処理を自動で行います。解析結果に基づく加工処理や、承認・修正フローにより品質・精度の高い画像処理が実現します。Claroの導入により、Photoshopを用いた手作業による大量画像の加工作業を自動化でき、オペレーターの作業工数・コストを大幅に削減できます。

space
space
POINY1 : 大量画像の自動化処理によるオペレーターの制作業務効率化
POINT2 : 完成データからの画像抽出によりクロスメディア展開を支援
space
space

InDesignファイルに使用されている画像を抽出し、WebサイトやSNS用などに一括変換して書き出すことが可能です。紙面に掲載されているマスキング範囲のみを切り出し、用途に応じてフォーマット/解像度などの一括変換処理を加えて書き出すことが可能です。個々の変換作業をClaroでの一括処理に置き換えることで紙面からWebへの画像再利用を強力にサポートします。

space
space
POINY2 : 完成データからの画像抽出によりクロスメディア展開支援space
NEW!! スタジオ写真の加工に効果絶大! マスキング処理を自動化する新機能
space
space

画像を解析してマスク範囲を検知し、マスキング処理を自動化することが可能です。専用アプリでマスキング処理後の画像を確認でき、必要に応じてエディタ上で簡単に編集作業が行えます。一つのフロー内でマスキング・画像加工処理が行えるためオペレータの作業工数を大幅に削減できます。

space
space
space space
POINY2 : 完成データからの画像抽出によりクロスメディア展開支援
■「Claro」導入ユーザー紹介
ハースト様事例
■「Claro」製品サイト&資料請求
Claro 製品サイト
claro資料請求

""


Pagetop