株式会社ビジュアル・プロセッシング・ジャパン

株式会社ビジュアル・プロセッシング・ジャパン

株式会社ビジュアル・プロセッシング・ジャパン

最新情報

Press releaseプレスリリース

  1. TOP
  2. 最新情報一覧
  3. プレスリリース

2018年06月21日

一度の記事編集で紙面とWebへの発行が可能な「Enterprise/オーロラ」リリース


-Webファーストでのコンテンツ配信やInDesign記事のWeb展開などデジタルメディアに向けた最適なコンテンツ配信を実現-

株式会社ビジュアル・プロセッシング・ジャパン(本社:東京都渋谷区、代表取締役会長兼社長:三村博明)は出版社を中心にオンライン編集・制作ソリューション「Enterprise」をご提案しています。この度、Webファーストでのコンテンツ配信やInDesign記事のWeb展開などデジタルメディアに向けた最適なコンテンツ配信を実現する「Enterprise/オーロラ」をリリースいたしました。
「Enterprise/オーロラ」ではWebの知識やスキル無しに、簡単・スピーディに高品質なデジタルメディア向けコンテンツを制作することが可能す。Webファーストでのコンテンツ配信や、InDesign記事のWeb変換が簡単に行えるため、多メディア展開業務の効率化や読者へのタッチポイント増加による売上向上を強力にサポートします。

■オンライン編集・制作ソリューション「Enterprise」製品概要

「Enterprise」は、大手新聞社・出版社を中心に全世界で3000社以上の導入実績を持つオンライン編集システムです。Enterpriseは画像/記事など素材収集から編集・ライティング・デザイン・制作・校正・管理・配信にわたる一連のプロセスを統合します。Adobe InDesign・InCopyをベースにオンラインのプラットフォームにおける複数人での紙面編集を可能にし、クロスメディアパブリッシングに最適化された新しいワークフローを提供します。

■リリース内容詳細

InDesign/HTML5の双方に変換可能な「ニュートラルコンテンツ」をWebブラウザ上で制作・編集する機能が実装。紙媒体・デジタルコンテンツのテンプレートへの紐付け設定を行うことで、簡単に紙面ファイル・Webコンテンツを生成・配信することが可能になりました。一度の記事編集を行うだけで、ボタン一つで簡単に多メディアコンテンツを制作できるため、編集者の業務負荷/制作コストをかけずに読者へのタッチポイント増加を実現でき、売上向上を強力にサポートします。

<Webファーストのコンテンツ制作を実現>

Webコンテンツの制作では、ニュートラルコンテンツをレスポンシブ対応のHTML5に変換したり、連携するWebCMSやアプリ、SNSなど複数の媒体ヘ即座にコンテンツを配信をすることが可能です。専門知識がない担当者でも、SNSや動画を埋め込んだWebコンテンツを簡単に制作/発行できるだけでなく、Web用に編集した記事をInDesignのテキストフレームと画像フレームに合わせて自動で配置して、紙面用のInDesignファイルに変換することが可能です。世界的に広がりつつあるWebファーストの出版コンテンツ制作フローに対応したWeb・紙面の相互連携による業務効率化と、Web発行のスピード・更新頻度の向上による読者増加を強力に支援します。

<紙面校了を待たずに、InDesignファイルをワンクリックでデジタルに変換>

従来の紙面制作フローでも、制作が完了したInDesignファイルからWeb用テンプレートに流し込みが可能です。必要に応じてオンラインのエディタでWeb向けのコンテンツを追加したり、配信先フォントやデザインを微調整して、Webサイトやアプリにコンテンツを発行することが可能です。Enterprise上で紙面編集を進めながら、内容が確定したページから紙面校了を待つ必要なくWebコンテンツ制作を進められるため、紙面校了を待つ時間を削減します。更に、制作時もコピー&ペーストや再編集の手間がなく、特別な知識不要で効率的にWebコンテンツを発行することができます。Web展開における編集者の業務を改善し、紙の発行に合わせたタイムリーなWeb更新を実現します。

関連情報:WoodWing Enterprise

WoodWing Enterprise(ウッドウィングエンタープライズ)は大手新聞社・出版社を中心に全世界で3000社以上の導入実績を持つエンタープライズコンテンツマネジメントシステムです。
WoodWing Enterpriseは撮影から編集・ライティング・デザイン・制作・校正・管理・配信にわたる一連のプロセスを統合、Adobe InDesign・InCopyをベースにネットワーク上における複数人での紙面編集を可能にします。紙だけでなくWeb、SNS、タブレットなどメディアが増える中で媒体制作におけるプロセスの生産性を高め、情報を集約し、効率的なクロスメディアパブリッシングを実現する新しいワークフローを提供します。

【会社概要:VPJについて】 http://www.vpj.co.jp/
□本社:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-2-5 MFPR渋谷ビル 11階
□代表取締役会長兼社長:三村 博明
□設立:平成6年1月6日
□資本金:3500万円
□事業内容:株式会社ビジュアル・プロセッシング・ジャパン(略称:VPJ)は、出版・印刷、放送・映像などのマスメディアのコンテンツ制作や、企業のマーケティング活動の媒体戦略に於けるコンテンツ制作まで、昨今のWEBやSNSそしてスマホやタブレットなど多様化するデジタル時代のコンテンツ制作環境の抱える諸問題を解決する「IT戦略」を提案するソリューションプロバイダです。
クロスメディア展開が不可避な今日、VPJのITソリューションはコンテンツ制作ワークフローのデジタル化とマルチユース可能なデータ管理システムの仕組みを提供します。
製品・リリースに関するお問い合わせ
  • 株式会社ビジュアル・プロセッシング・ジャパン 営業本部 担当:金子
  • 〒150-0002東京都渋谷区渋谷1-2-5MFPR渋谷ビル11階
  • Tel: 03-6418-5111 Fax: 03-6418-5118 Mail : info@vpj.co.jp

※記載された登録商標・商標は、それぞれの所有者にその権利が帰属します。記載内容は発表時点のものであり、予告なしに変更される場合があります。


Pagetop